感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Facadeパターン。それは複雑なクラスを隠す窓口。

<スポンサーリンク>

Facadeパターン

Facadeはフランス語で「正面窓口」という意味。
複雑な関連を持つクラス群を簡単に利用するための窓口を用意するパターンである。

Facadeは複雑に関連しあうクラス群を隠蔽するようなサブクラスを用意する。
そして、後ろにある複雑なクラスに対する、統一したAPIを実装する。
利用する側はそのAPIを通じてクラス群を利用する、
図にするとこんな感じ。

要は、窓口を作って複雑さを隠すのがFacadeパターンだ。
大きなカプセル化を行なっているとも言える。

余談

■デザイナーが使うのはMacかWindowsか。

こんな記事があった。

Mac or Windows for Designers?http://www.youthedesigner.com/2012/09/13/mac-or-windows-for-designers/

Netmarketshareによって行われた調査によると、Windows7は42.76%のシェアを獲得している。
一方でMac OS Xはたったの7.78%だそうだ。
しかし、9000人のグラフィックデザイナーを集めたイベントでアンケートをとったところ、3800人。実に41%もの人がMacを第一に使っていることがわかった。
35%は仕事にWindowsを使っている。

読んだ本

PHPによるデザインパターン入門

PHPによるデザインパターン入門

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【423時間目】
10000時間まで、あと【9577時間】