感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Node.jsの勉強まとめ(2013/06/05)

<スポンサーリンク>

同期的な関数とは、関数が呼び出された際、処理の実行が完了するまでは関数の呼び出しともには戻らない関数のこと。
非同期的な関数とは、関数内で実行スべき処理が完了する前に呼び出し元に戻る関数のこと。
コールバックとは、処理の完了時にその結果をコールバック関数の引数として与え、実行する仕組みのこと。

Node.jsでイベントハンドラーを登録する

イベントハンドラJavaScriptと同じで、〜.onメソッドを使う。
あるいは、addListenerメソッドを使う。

特定の機能用のモジュール群を1つのディレクトリにまとめたものを「パッケージ」という。
パッケージ公開サイトとしては「npm」がある。Node Packaged Modulesの略だ。

npmでサードパーティ製パッケージをインストールする方法

npmは非常に簡単で、どことなくyumに似ている。
Node.jsからMySQLを利用するために、MySQLパッケージをインストールしたい場合は、

$ npm install mysql
npm http GET https://registry.npmjs.org/mysql
npm http 200 https://registry.npmjs.org/mysql
npm http GET https://registry.npmjs.org/mysql/-/mysql-2.0.0-alpha8.tgz
npm http 200 https://registry.npmjs.org/mysql/-/mysql-2.0.0-alpha8.tgz
・・・

と入力する。
npmは依存関係にあるパッケージについても自動的にインストールしてくれる。
これもyumっぽい。

アンインストールするには

$ npm uninstall mysql

とすればよい。

http.server.Requestクラスのプロパティ

プロパティ名 格納される情報
method [GET]や[POST]などのリクエストメソッド
url リクエストされたパス
headers リクエストのHTTPヘッダー
trailers リクエストのトレイラー情報
httpVersion リクエストのHTTPプロトコルバージョン
httpVersionMajor HTTPプロトコルバージョンの整数部分
httpVersionMinor HTTPプロトコルバージョンの小数部分
connection リクエストで使用されているnet.Scoketオブジェクト

http.ServerResponseクラスのメソッド

メソッド名 機能
writeContinute() HTTP/1.1の「100 Continue」メッセージを送信する
writeHead(statusCode, [reasonPhrase], [headers]) ステータスコードやHTTPヘッダーを送信する
setHeader(name, value) HTTPヘッダーを設定する
getHeader(name) 設定されているHTTPヘッダーを取得する
removeHeader(name) 設定されているHTTPヘッダーを削除する
write(chunk, [encoding]) 指定されたデータを送信する
addTrailers(headers) HTTP trailingヘッダーを送信する
end([data], [encoding]) データの送信を終了する

読んだ本


日本語でNode.jsの基礎を説明してくれる超貴重な本。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【421時間目】
10000時間まで、あと【9579時間】