読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

PHPでMySQLを操作する構文

PHP
<スポンサーリンク>

PHPMySQLに接続

MySQLサーバに接続する

mysql_connect('MySQLサーバのホスト名','ユーザ名','パスワード');

MySQLサーバのデータベースを選択する

mysql_select_db('DB名',$mysql_connectの変数);

PHPでHTTPメソッドの判定を行う。

HTTPリクエストのメソッドがPOSTかGETか判定する

if ($_SERVER['REQUEST_METHOD'] === 'POST') {
	//
}

PHPSQLインジェクション対策

SQLに含まれてはいけない特殊な文字をエスケープする。

$sql = mysql_real_escape_string($取得した値);

PHPSQLを実行する

mysql_query($sql,$mysql_connectの変数);

MySQLのデータ取得結果の操作

取得件数の確認

mysql_num_rows($result)

引数の$resultにmysql_query()を実行した結果を格納すると、取得結果の件数を取得できる。

取得結果からレコードを1行分、連想配列として抜き出す

mysql_fetch_assoc($result)

こちらをwhile文で回すことで、1行ずつ取り出して処理できる。

読んだ本

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【389時間目】
10000時間まで、あと【9611時間】

昨日勉強して記録しなかった分も時間に入れる。