感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

JavaScriptの復習とHead Rush Ajaxを読んだちょっとした感想。

<スポンサーリンク>

Head Rush JavaScriptを読んでみた感想

・思っているより真面目
・脳にインパクトを与えるために画像を使っている
・ソースの解説とか、仕組みの解説はしっかりしている。ふざけているように見えるだけ。
・ただ、ジョークはいわゆるアメリカンジョークで全く笑えない
・大学受験に例えると、「面白いほど分かる本」シリーズを教科書にした感じ。
・図解を多用してくれるので、イメージとしては頭に入りやすい。

Head Rush Ajax ―学びながら読むAjax入門

Head Rush Ajax ―学びながら読むAjax入門

typeof演算子

JavaScriptで変数の型を確認する方法

if (typeof myVar == 'number') {
}

JavaScriptでランダムな数値を生成する

ランダムな数値を求めるにはMath.random()メソッドを呼び出す。
Math.random()では0.0以上1.0未満のランダムな数値を返す。

javascriptでランダムな整数にするには、さらに

parseInt(str, int)

を使う。
引数のstrは対象の文字列で、intは基数。
JavaScriptでランダムな「整数」を取得

parseInt((Math.random() * 100), 10)

JavaScriptで使用する地域に応じてフォーマットされた日付や時刻に関する情報を得るには、Dateオブジェクトの
・toLocaleDateString()
・toLocaleTimeString()
・toLocaleString()
などを使う。

UTCとは、Coordinated Universal Timeの略。
協定世界時と呼ばれる。
UTCはGreenwich Mean Time(GMT グリニッジ標準時)と同じタイムゾーンのこと。

JavaScriptUTCからの時間差を取得する。

var now = new Date();
now.getTimezoneOffset();

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【381時間目】
10000時間まで、あと【9619時間】