読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

PHPのクラスなど。

PHP
<スポンサーリンク>

PHPでクラスを作る

・構文

class クラス名 {
	//クラスの実装
}

クラスも関数と同様に名前空間を使わない限り、グローバルに定義される。
クラス名はアッパーキャメルで記述されるのがPHPでは主流。

メソッドの呼び出しにはアロー演算子(->)を使う。
オブジェクトの参照を渡すのではなく、複製したい場合はcloneキーワードを使う。

$hoge = clone $fuga;

new演算子によって生成されたオブジェクトはunset()で解放できる。
ガーベジコレクタによって必要のないオブジェクトのリソースの解放が行われる。

自分自身のオブジェクトを参照したい時は、「$this」を使う。

staticプロパティは静的なプロパティで、プロパティの宣言時にstaticをつけると、そのプロパティはクラスがインスタンス化されていなくても読み書きすることができる。
staticプロパティへのアクセスはクラス名にダブルコロン(::)をつけてアクセスする。

定数はconstで宣言する。

PHPの継承

class クラス名 extends 親クラス名{
}

継承は普通はis-a関係(XXはYYである)に対して用いられる。

PHPで親クラスを表すキーワードはparent
finalキーワードをつけてメソッドを宣言すると、そのメソッドは継承された派生クラスでオーバーライドできなくなる。

ほんとPHPJavaにそっくりじゃないか・・・。
名前空間というのは2009年から登場した概念みたいなんだけど、Javaでいうpackageのことでしょう。
PHP名前空間の定義方法は、

namespace 名前空間;

名前空間を階層化するには「\」で区切る。

namespace 名前空間\サブ名前空間

読んだ本

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【369時間目】
10000時間まで、あと【9631時間】