感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

PHPの基本の復習。

<スポンサーリンク>

PHP

<?php
echo 'hoge', PHP_EOL;

のように、終了タグを記述子ないことを推奨している。
なぜかというと、PHPブロック意外は文字列として出力されてしまうPHPの仕様があるため。
?>のあとにある余計な改行とか出力されないように。

変数の中身を正確に把握したい時は、

var_dump($hoge);

というように、var_dump関数を使う。

スコープ

スコープは狭ければ狭いほどよい。
・グローバルスコープ
・ローカルスコープ

スーパーグローバル変数とは、あらゆるスコープから参照可能なグローバル変数
・スーパーグローバル変数の一覧

変数名 意味
$_GET 現在のスクリプトに渡されたURLパラメータの連想配列
$_POST 現在のスクリプトにHTTP POSTで渡された変数の連想配列
$_FILES 現在のスクリプトにアップロードされたファイルの情報を持つ配列
$_COOKIE HTTPクッキーからわたされた連想配列
$_REQUEST $_GET,$_POST,$_COOKIEをまとめた連想配列
$_SESSION 現在のスクリプトで使用できるセッション変数
$_SERVER スクリプトのヘッダ、パスなどの情報を持つ連想配列

グローバルスコープの定数定義

<?php
define('NOVEL', '伊坂幸太郎');
echo NOVEL,PHP_EOL;

実行された環境での改行コードを設定する定義済み定数
PHP_EOL

PHPは動的型付け言語なので、型に縛られない柔軟なプログラミングができる。
一方で、どの処理が自動的なキャストをするのか把握しておかなければ、意図しないタイミングで意図しない型が使われる。

読んだ本

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【365時間目】
10000時間まで、あと【9635時間】