読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

EJB、J2EE、そしてJBossの基礎をまとめてみた。

<スポンサーリンク>

JBossやJavaEEの紛らわしいファイル達

EJB-JARファイル
EJB-JARファイルとは、1つ以上のEnterprise Beanを収めたJARファイルのこと。
拡張子は「.jar」。


・WARファイル
WAR(Web ARchive)ファイルとは、サーブレットのクラスファイルやJSPファイル、Webコンテンツ、Web DDファイルをアーカイブしたJARファイルのこと。
拡張子は「.war」とする。

・EARファイル
EAR(Enterpricse ARchive)ファイルは、J2EEアプリケーションを構成するすべてのEJB-JARファイルとWARファイルをひとつにまとめたJARファイルのこと。
拡張子は「.ear」

・SARファイル
SAR(Service ARchive)ファイルとは、MBeanを構成するインターフェースやクラス、MBean設定ファイルをパッケージングしたもの。
拡張子は「sar」で、SARファイルをdeployディレクトリ上にコピーすると、META-INFディレクトリに置かれたMBean設定ファイルが読み込まれ、MBeanが自動的にMBeanサーバに登録される。
JBoss特有のファイル。

DTOとは

DTOとは、Data Transfer Objectの略。
ビジネス・ロジックの処理結果をEJB層からWeb層に送る際に使われるデータ転送用のオブジェクト。

新規MBeanの登録手順

1.MBeanインターフェースおよびMBeanクラスをJARファイルに収め、deployディレクトリにコピーする
2.MBean設定ファイルを作成し、deployディレクトリにコピーする

MBean設定ファイル

MBean設定ファイルとは、「○○-service.xml」という名前の定義ファイルである。
JBoss内臓のMBeanサーバにMBeanを登録するために用いられる。

<server>
	<classpath codebase="." archives="hoge.jar"/>
	<mbean code="fuga.Hoge"
	 name="user:service=HogeService">
	 	<attribute name="MyName">sho322</attribute>
	</mbean>
</server>

mbean要素のcode属性には、MBeanクラスの完全修飾名を、属性nameにはオブジェクト名を指定する。
オブジェクト名とは、MBeanサーバに登録されたMBeanを一意的に識別するための文字列のこと。
オブジェクト名を指定する際の書式は以下の通り。

<ドメイン名>:<プロパティ名>=<値>

DataSourceとは

DataSourceとは、J2EEに含まれるデータベースアクセス用APIであるJDBCで提供されているコネクション・ファクトリである。
J2EEにおけるデータベース接続はDataSourceを用いるのが原則とされている。

Context ctx = new InitialContext();
DataSource ds = (DataSource) ctx.lookup("java:comp/env/jdbc/myDataSource");
Connection con = ds.getConnection();

コネクション・プーリング

コネクションプーリングとは、データベースとのコネクションを使いまわす技法のこと。
データベースサーバでは、個々のコネクションが確立されるたびに一定量のメモリが確保されるので、同時にオープンできるコネクションの数には限りがある。
コネクションプーリングでは、データベースの接続/切断処理を繰り返すのではなく、接続しっぱなしのコネクションを使いまわす。

パッケージング

パッケージングとは、作成したコードを一定のルールに従ってJARファイルに収めること。
JBossでは、J2EEのルールに従って1つのJARファイルにパッケージングされたJ2EEアプリケーションをdeployディレクトリに置くだけで、サーブレットJSP、Enterprise Beanのインストールができる。

EARファイルのアンデプロイ

JBossのアンデプロイは、deployディレクトリからEARファイルを削除すれば自動的にJ2EEアプリケーsyんの運用が停止して、関連するクラスがクラスローダから削除される。

読んだ本

EJB+J2EE入門―JBossとStrutsで作るWebアプリケーション (Java WORLD BOOKS)

EJB+J2EE入門―JBossとStrutsで作るWebアプリケーション (Java WORLD BOOKS)


ややレガシーなJ2EE(Java EE)を勉強する際の一番わかりやすい本。
持っている中で一番読みやすい。扱っているJBossが古すぎる感じがするけれど、それを差し引いてもいい本。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【334時間目】
10000時間まで、あと【9676時間】