感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Mavenのプロパティについて。

<スポンサーリンク>

Mavenのプロパティファイル

Mavenのプロパティファイルは次の順序で読み込まれる。
1.${project.home}/project.properties
2.${project.home}/build.properties
3.${user.home}/build.properties
上の方で書いたプロパティは、下の記述で上書きされる。

Mavenのプロパティ

maven.home.local:解凍したプラグインやキャッシュデータなどを格納するローカルマシンのディレクトリ
maven.repo.local:ダウンロードしたjarファイルなどを格納するローカルマシン上のリポジトリ
maven.mode.online:インターネットに接続するかどうか設定する
maven.repo.remote:ローカルリポジトリに存在しないjarファイルなどをダウンロードするのに使用するリポジトリを指定する。カンマ区切りで複数のリポジトリを指定可能。
maven.repoo.enabled:リモートリポジトリを使用するかどうか
maven.proxy.host:プロキシサーバのIPアドレスまたはサーバ名
maven.proxy.port:プロキシサーバのポート番号
maven.proxy.username:プロキシサーバが認証を必要とする場合のユーザー名
maven.proxy.password:プロキシサーバが認証を必要とする場合のパスワード

Mavenのリソースファイル内の文字列を置換する

1.project.xmlのresourceのfilteringをtrueにする

<resources>
	<resource>
		<filtering>true<filtering>
	</recource>
</resource>

2.maven.xmlでターゲットjava:jar-resourceのpreGoalとしてフィルターを設定する

<preGoal name="java:jar-resources">
	<filter token="keyword1" value="value1" />
	<filter filterfile="my.properties" />
</preGoal>

filterfileに指定したmy.propertiesには以下のように記載する

keyword2=value2
keyword3=value3

置換対象のキーワードは@(アットマーク)で囲む。

maven.xml

<project>
	<goal name="A"/>
	<goal name="B" prereqs="A"/>
	<goal name="C" prereqs="B"/>
	<goal name="D" prereqs="C,B,A"/>

prereqsはゴールが依存するゴールを指定
Antのdependsの指定と同じで、依存を張っている順に実行される。
つまり、ゴールDを実行する時は、A→B→C→Dの順で実行される。

Genappプラグインが提供するテンプレート一覧

・default
ejb
struts
struts-jstl
・web
・complex

読んだ本


昨日から今日にかけて泣きながら一気に読みました。
費用対効果が高い本。
次はMaven2の本を読もうと思っている。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【312.5時間目】
10000時間まで、あと【9687.5時間】