読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

WordPressを始めてみた。

<スポンサーリンク>

Webサイトを作りたくなって、WordPressの勉強を始めた。
色々と手を広げて中途半端になっている気がするが、家での勉強である。
興味の赴くままにやってもいいと思う。
誰にも迷惑をかけることはないのだから。

WordPressのインストール

1.WordPressをダウンロードする
http://ja.wordpress.org/

2.XAMPPをインストールする。基本的にはexeファイルを実行するだけ。
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html

3.解凍したWordPressをC:\xampp\htdocs以下に移動する

4.ブラウザでアクセスしてみる。
ローカル環境に置いたならば
http://localhost/wordpress/
でアクセス可能。
以下のような画面が出る。

wp-config.php ファイルが見つかりません。開始する前にこのファイルが必要です。

ヘルプが必要な場合はドキュメンテーションをご覧ください。

ウェブインタフェース経由で wp-config.php を作成できますが、サーバーによっては動作しないかもしれません。最も安全な方法は、手動でファイルを作成することです。

「設定ファイルを作成する」をクリックする→「さあ、始めましょう!」をクリックする。

下のMySQLの設定にも書いたが、MySQLに用意したユーザ名などを設定して次へ進む。
localhostにつながらなくて困っているときは、下の方を読んでみてほしい。

次の画面で「インストールを実行」をクリック。

検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。

これを外せば。Googleなどの検索エンジンに認識させないようになる。

MySQLの設定

[用語]
エンコーディング:文字セットをコンピュータが利用できる記号(数値)に変換する規格。
文字コード:文字セットに何かのエンコーディングで付けた記号と文字の関係。

MySQL文字コードの設定方法
C:\xampp\mysql\bin\my.iniの
>||以下で設定する。
[mysqld]
character-set-server=sjis
|

さらに

#以下の設定があればコメントアウト
#collation-server = latin1_general_ci
skip-character-set-client-handshake

を追加。

文字コードの確認は

mysql> status

で確認できる。

MySQLでユーザー作成

データベースの作成

CREATE DATABASE wordpress;

ユーザー作成

CREATE USER 'wordpress' IDENTIFIED BY 'wordpress';

権限付与

GRANT ALL ON wordpress.* TO wordpress;

途中こんなエラーが出ることがある。

ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'ODBC'@'localhost' (using password: YES)

http://www.goofoo.jp/2011/11/1457
あるいはWordPressの設定中のデータベースに接続出来ません。とか。
そういうときは、以下のコマンドを実行することで解決できた。

> flush privileges;
> grant all privileges on *.* to wordpress@localhost identified by 'wordpress' with grant option;

この「wordpress」の部分はユーザー名とかパスワード。
うまくlocalhostにアクセスできるようになったら、WordPressのインストールもうまくいく

この部分のインストールは無事完了しました。WordPress は現在データベースと通信できる状態にあります。準備ができているなら…

HTMLをブラウザで確認する方法

■IE8,IE9の場合
ブラウザのメニューから「ページ」 > 「ソースの表示」
右クリックしてコンテキストメニューを表示して、「ソースの表示」

■Firefox8-13, Chrome14-19
ショートカットキーだと、「Ctrl + U」でブラウザのHTMLのソースを見れる。
あるいは、ブラウザの画面で右クリック→ソース表示

■Safari5
ショートカットキーだと、「Ctrl+Alt+U」
右クリックでソース表示でもOK。

テーマ作成に必要なファイル

WordPressで「利用可能なテーマ」を作成するために最低限必要なファイルは「index.php」と「style.css
管理画面「外観」→「テーマ」でテーマのスクリーンショット画像を表示させるには、screenshot.pngが必要となる。

テンプレートの分割

header.php
sidebar.php
footer.php
を読むこむためのテンプレートタグがget_header(),get_sidebar(),,get_footer()である。

get_sidebar('top')

とすると、sidebar-top.phpを読み込む。

サイト名称がtitleに自動的に出力されるようにする。

<?php bloginfo('name'); ?>

読んだ本

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【310時間目】
10000時間まで、あと【9690時間】