感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

JSTL(JavaServer Pages Standard Tag Library)の基礎のまとめ

スポンサーリンク

JBoss At Workを読んで。

JSTL

JSTLを使うことでソースコードは短くなる。
tableなんかを記述する時は、JSTLのforeachループを使うと、いちいちtableを書かなくてもよくなる。

JSTLのダウンロード
○javax.servlet.jsp.jstl-api-1.2.1.jar
https://jstl.java.net/download.html

jstl-1.2.jar
http://stackoverflow.com/questions/292914/where-can-i-download-jstl-jar

CSS

CSSJavaEEテクノロジーではなく、HTML標準技術だ。
しかし、あらゆるJavaEEの開発に不可欠なものでもある。

stylesheetを複数していしたいときは、link rel="hoge.css,fuga.css"のようにカンマ区切りで指定すればいい。
#というハッシュをつけて宣言すると、それはCSS IDが作られる。

◆基礎からのJSP/サーブレットの復習

デプロイ

デプロイ(deploy)とは、JBossやTomcatなどのアプリケーションサーバにWebアプリケーションをインストールすること。
日本語訳で「配備」という意味。
デプロイ手順は以下のような順序で行う。
①必要ファイルの作成
②パッケージング
③デプロイ

WARファイルとはWeb Application Resourcesの略。
WARファイルの圧縮形式はJARやZIPと同じ。JDKのJARコマンドやZIPの圧縮ツールなどを利用して作成できる。
warファイルを作成するコマンドは以下の通り。

jar cvf hogeapp.war

JSPの要素

■コア要素
・スクリプトレット(scriptlet):Javaソースコードを記述する

<% 
 //javaのソースコード
%>

・式(expression):レスポンスに出力する値を結果として返す式を記述する

<%=3 * 4 * 5%>

・宣言(declaration):フィールドやメソッドの宣言

<%!
   String message;
%>

・コメント

<%-- JSPのコメントはクライアントからは見えない --%>

JSTL(JavaServer Pages Standard Tag Library)

JSTLは、JSPで利用される標準的なカスタムタグをまとめたもの

カスタムタグは、
・タグのクラスファイル
・TLD(タグライブラリディスクリプタ):タグの設定を記述したファイル
からなる。

taglibディレクティブ宣言

<%@taglib prefix="c" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/core"%>

prefix属性は、JSPページ内でタグライブラリを使う場合の接頭辞を指定するためのもの。
慣習的にJSTLのCoreタグでは「c」を利用する。以下のように使う。

<c:out value="hello, JSTL!"/>

読んだ本

JBoss at Work: A Practical Guide

JBoss at Work: A Practical Guide

基礎からのサーブレット/JSP 第3版 (基礎からのシリーズ)

基礎からのサーブレット/JSP 第3版 (基礎からのシリーズ)

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【285時間目】
10000時間まで、あと【9715時間】