感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Antでできることのまとめ〜ディレクトリの操作編〜

スポンサーリンク

Antでできること

ディレクトリやファイルを扱う系のタスク
タスク 意味
delete ファイルやディレクトリの削除
echo メッセージの表示
jar jarのパッケージ化
javac javaコンパイル
mkdir ディレクトリの作成
property プロパティの設定

これらをうまく使えば、Java以外のビルドにも応用可能な気がする。
今のところまだ単なる予感に過ぎないけれど。

・データ型
データ型はタスクが扱うデータ構造のこと。
ビルドファイルではタスクの子要素として表現する。

<タスク>
	<データ型 属性="" />
</タスク>

fileset:ファイルセットは有るディレクトリを頂点としたディレクトリツリーから適当な条件により選択されたファイルの集合のこと。

*:0文字以上の任意の文字列
?:任意の1文字
**:任意のディレクトリ階層
→/???/**/*.xml

※本には詳しい使い方サンプルが載っている※

パターンセット

<patternset>

includes:選択されるべきパス名のパターンのリストを指定する
includesfile:選択させるファイル名を指定する
excludes:選択させないパス名のパターンのリストを指定する
excludesfile:選択させないファイル名を指定する
上記の属性の説明。

属性 説明
name 選択されるべきパス名のパターンを指定する
if プロパティ名を指定する。そのプロパティが存在する場合、nameに指定されたパターンを使用する
unless プロパティ名を指定する。そのプロパティが存在しない場合、nameに指定されたパターンを使用する

ファイルセット

あるディレクトリを頂点としたディレクトリツリーから選択されるファイルの集合のこと
dir:ファイルセットのディレクトリツリーのルートディレクトリを指定する
file:ファイルセットに指定するものが単一ファイルでよい場合に使う
その他属性
defaultexcludes
includes
includesfile
excludes
excludesfile
casesensitive:ファイルセットのファイル名の大文字・小文字を区別させるかさせないか。
followsymlinks

明示的なファイルセットはfilesetタグを用いるもので、暗黙的なファイルセットなるものもある。
暗黙的な、というのはfilesetタグは使わずに、他のディレクリベースのタスクの中から暗黙的に指定される。

<jar destfile:"hoge.jar" basedir="." includes="*.class"/>

MANIFEST.MFファイルはjarファイルのMETA-INFディレクトリに格納され、「名前:値」のペアでAnt-Versionなどが記載される。

参考書籍

Javaプログラミングツールズ1 Apache Ant

Javaプログラミングツールズ1 Apache Ant


これは日本語のAnt書籍の決定版ではないか。コストパフォーマンスが素晴らしい。
筆者の方の情熱を感じる本である。Maven使う人も必読。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【283時間目】
10000時間まで、あと【9717時間】