読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Gitの操作方法のまとめ

<スポンサーリンク>

Gitの設定

・Git設定を確認する

git config --global --list

・Gitに自分の名前を設定する

git config --global user.name "sho322"

・Gitに自分のメールアドレスを設定する

git config --global user.email "hogefugafoo@docomo.ne.jp"

・Gitの出力を色分けする

git config --global color.ui "auto"

GitのGUI

・GitのGUIインターフェースを起動する

git gui

・Gitのリポジトリの履歴をGUIで確認する

gitk

Gitでプロジェクトを作る

リポジトリの作成

>git init
Initialized empty Git repository in C:/Users/Desktop/code/gitTest/.git/

git initコマンドで、リポジトリのあらゆるメタデータを格納する.gitというディレクトリが用意される。

・ファイルをリポジトリに追加する

git add hoge.html

Gitの操作方法

・コミットする

git commit -m "add hoge.html"

※コミットとは、リポジトリに格納される一つ一つの履歴のこと

・gitのログを見る

git log

・作業ツリーの状態を表示する

git status

・変更したファイルをステージする

git add hoge.html

色分けを有効にしていると、色が赤から緑に変わる

・ブランチを作成する

git branch ReleaseBranch_1 master

masterブランチからReleaseBranch_1が作成される。
masterはGitにおけるデフォルトのブランチ名。SubversionでいうTrunk.

・ブランチを切り替える

git checkout ReleaseBranch

・タグを打つ

git tag 1.0 ReleaseBranch

参考書籍

入門git

入門git


この本の素晴らしいところは、実際に操作を実行しながら勉強できるところだ。
GitとSubversionの違いに最初は戸惑っていたけれど、使っているうちに馴染んでくる。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【282時間目】
10000時間まで、あと【9718時間】