感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

AntのプロパティにOSの環境変数を設定したり、その他のオプションの説明

<スポンサーリンク>

ターゲットに説明をつける

・description属性

<?xml version="1.0"?>
<project name="my application" default="jar" basedir=".">
	<target name="init"/>
	<target name="compile" depends="init" description="コンパイル実行"/>
	<target name="jar" depends="compile" description="jarのパッケージ化"/>
	<target name="clean" description="クラスファイルとjarファイルを削除する" />
</project>

projecthelpというオプションをつけてAntを起動すると、ターゲットのヘルプを表示できる。

>ant -projecthelp

Main targets:

 clean    クラスファイルとjarファイルを削除する
 compile  コンパイル実行
 jar      jarのパッケージ化
Default target: jar

Antの起動オプション

・ビルドファイル名を指定する

-buildfile 
-file
-f

デフォルトでは
build.xmlを使用する。
指定するには-buildfileオプションを使ってファイル名を指定する

・ビルドファイルをディレクトリルートに向かって探す

-find
-s

ビルドファイル名がbuild.xml以外のときは、findオプションの後ろにファイル名を指定することもできる。

・Antでプロパティを指定する

-propertyfile
-D<property>=<value>

・ビル中のメッセージ出力を抑制する

-quiet

・ビルド中の詳細なメッセージを表示する

-verbose
-v

デバッグ情報を出力する

-debug

・Ant実行中のログを出力する

-logfile
-l

・ユーザーからの入力ハンドラを登録する

-inputhandler

プロパティを設定する方法

・プロパティの値を参照するにはプロパティの名前を"${プロパティ値}"のように囲めばよい

<property name="cls.dir" value="classes"/>
<property name="src.dir" value="src"/>
<property name="target.dir" value="OutJar.jar"/>

basedir:プロジェクトの既定ディレクトリの絶対パスを保持する
ant.file:ビルドファイルの絶対パスを保持する
ant.home:Antのインストールディレクトリを保持する
ant.version:Antのバージョンを保持する
ant.project.name:プロジェクト名を保持する
ant.java.version:JVMのバージョンを保持する

・Antのプロパティをechoで確認する

<?xml version="1.0"?>
<project name="my application" basedir=".">
	<property name="my.dir" location="."/>
	<property name="my.buildfile" location="build.xml"/>
	<echo message="現在のディレクトリは${my.dir}"/>
	<echo message="ビルドファイルは${my.buildfile}"/>
</project>

結果は以下のように出力される。

     [echo] 現在のディレクトリはC:\ant
     [echo] ビルドファイルはC:\build.xml

・プロパティファイルをAntで読み込む

<property file="プロパティファイル"/>

このプロパティファイルに例えば、build.propertiesを指定して、中には

compile.dir.src=src
compile.dir.cls=claeese
compile.debug=off

のように書けばいい。

OSの環境変数をプロパティとして参照する

<property environment="接頭辞"/>

たとえば・・・以下のようにOSの環境変数を表示してみる

<?xml version="1.0"?>
<project name="my application" basedir=".">
	<property environment="myenv"/>
	<echo message="TOMCAT_HOME=${myenv.TOMCAT_HOME}"/>
</project>

antを実行

>ant
Buildfile: C:\build.xml
     [echo] TOMCAT_HOME=C:\Program Files (x86)\Apache Software Foundation\apache-tomcat-6.0.35
BUILD SUCCESSFUL

参考にした本

Javaプログラミングツールズ1 Apache Ant

Javaプログラミングツールズ1 Apache Ant

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【266時間目】
10000時間まで、あと【9734時間】