感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Antの説明を軽く。

スポンサーリンク

ことば

嫉妬とは--つくるが夢の中で理解したところでは--世界で最も絶望的な牢獄だった。なぜならそれは囚人が自らを閉じ込めた牢獄でもあるからだ。誰かに力尽くで入れられたわけではない。
自らそこに入り、内側から鍵をかけ、その鍵を自ら鉄格子の外に投げ捨てたのだ。
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

Ant

・depends属性
そのターゲットを実行する前に先立って実行される。

<target name="compile" depends="init">
	<mkdir dir="./build/classes" />
	<javac srcdir="./src" destdir="./build/classes" />
</target>

この例だと、compileの前にinitが実行される。

・-buildfileオプション

ant -buildfile compile.xml

このように-buildfileでビルド用のXMLファイルを指定する。

  • buildfileオプションを省略すると、build.xmlを選択する。

・Antでデバッグ出力するオプション

  • verboseオプションをつけると、ビルドファイルのデバッグに使える情報を出力してくれる。

・リモートインターフェースのメリットは位置独立(location independence)ということ。
つまり、ネットワーク上に分散して配置して、同じJava仮想マシン(JVM)上に配置してもなじインターフェースでアクセスが可能になるということ。

・Session Facadeパターン
セッションBeanエンティティへのアクセスをセッションの内部で完結させる設計方法のこと。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【254時間目】
10000時間まで、あと【9746時間】