感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

直接金融と間接金融

<スポンサーリンク>

金融機関に期待される役割は2つあって、1つは「情報生産機能」、もう1つが、「資金変換機能」である。
資金変換機能というのは、一言で言うと「選考ギャップを埋める」機能であり、選考ギャップを埋めるというのは、金融機関を通じて、黒字主体から赤字主体に対して資金を融通することだ。
情報生産機能というのは、金融機関が借りての信用力を審査・監視する機能のことである。
金融機関の情報生産機能があってこそ、資金の出し手は安心して資金提供を行うことができる。

一方で、赤字主体から黒字主体に"直接"、調達者と提供者の間で資金が融通される取引を「直接取引」という。
金融機関を介在するものを「間接金融」という。

読んだ本

現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)

現代の金融入門 [新版] (ちくま新書)