読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

サーブレットの基礎知識の復習を始めた。

<スポンサーリンク>

ことば

ソフトウェア開発者なら、顧客が求めていないものを開発するのに全力を注いでも意味がない。アジャイル手法はそれを防ぐのに役立つ。君のキャリアについても同じ事がいえる。大きな目標を立てたら、それを常に見直すようにしよう。経験から学び、進みながら目標を変更していこう。最終的に目指すのは要件の達成ではなく顧客の満足なのだから。そして、キャリア設定においては、顧客は君自身だ。
情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Ajaxの勉強しようとしたら、サーブレット忘れていたので復習する

サーブレットとは、サーバ上で動作するJavaプログラムのこと。HTTPプロトコル上で動作するサーバプログラムともいえる。
サーブレットを呼び出して実行する環境は、サーブレットコンテナという。Tomcatやjettyなど。
サーブレットコンテナを含むJavaのサーバサイドアプリケーションを実行するサーバは、アプリケーションサーバと呼ばれる。JBossなど。
・CGIとは、ブラウザからのリクエストに応じて、サーバ側でプログラムを動作させる仕組みのこと。
JSP(JavaServer Pages)は、HTMLページを出力するためのサーブレットの拡張技術。
MVCとはJavaクラスをModel View Controllerという3つの役割に明確に分けて作ろうというパターンのこと。

tomcat

コンテキスト名とは、Webアプリケーションの名前のこと。
tomcatの場合は、webappsの直下。
tomcatに作ったファイルにアクセスするためのURLの指定の方法は以下のイメージ。

ディレクトリ構成

JavaEEのディレクトリ構成のルールで、classファイル(Javaをコンパイルしたもの)を置く場所は決まっている。
それは、コンテキスト名\WEB-INF\classes以下だ。
ここにクラスファイルを置く。
ちなみに、サーブレットをコンパイルするにはJava SEにはないクラスをクラスパスに含める必要がある。
tomcatのインストールディレクトリ\lib\servlet-api.jarにパスを通せばOKである。

web.xml

web.xmlとは、Webアプリケーションの各種設定を記述するファイルのこと。配備記述子とも呼ばれる(Deployment Descriptor)
web.xmlの配置場所は「WEB-INF直下」である。
記述する要素は企画によって定められている。

tomcatのオートリロード

tomcatのコンパイルするたびにtomcatを再起動するのが面倒なときは、オートリロードを有効にする。
コンテキスト名のフォルダ直下にMETA-INFというフォルダを作成する。
その下に
context.xml
という名前のファイルを作成する。中に以下を記載すれば、変更をすぐに反映させることができる。これがホットデプロイ

<Context reloadable="true"/>

MIMEタイプとは、インターネット上でやりとりされるデータの種類のこと。
文字エンコーディングとは、出力する文字のエンコードの種類のこと。
エンコード(符号化):文字列を2進数のデータに変換する
デコード(復号化):2進数のデータを文字列に変換する

文字エンコーディング 意味
ISO-8859-1 欧米で使われている文字コード
Shift_JIS 日本語Windows環境で利用できる文字コード
EUC-JP 日本語UNIX環境で標準で利用される文字コード
UTF-8 ユニコードを元にした文字コードの1つで、国際標準として推奨される
Windows-31J MicrosoftのShift_JISの拡張
ISO-2022-JP メールなどで利用される半角カナを除く日本語文字コード

(基礎からのサーブレット/JSPより引用)

文字セット:ある文字の集合
文字コード:コンピュータ上での文字のコード番号を表す
文字エンコーディング:文字セットと文字コードの間の対応関係

読んだ本

Ajaxによる業務アプリケーション開発

Ajaxによる業務アプリケーション開発


この本は6章まではものすごく親切で素晴らしい本なのだが、応用編になると急に不親切になる。
コードの解説は荒くなり、特にサーバ側の処理の説明については省略しすぎてわかりづらい。
データベースの解説もなく、環境の設定の説明もない。
非常に残念だ。

上の本を勉強しているうちに、サーブレットを忘れ始めていることに気付いたので、もう一度基礎から復習。やっぱり説明が詳しくて、環境についてちゃんと書いてある本はやってて安心できる。

基礎からのサーブレット/JSP 第3版 (基礎からのシリーズ)

基礎からのサーブレット/JSP 第3版 (基礎からのシリーズ)

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【242時間目】
10000時間まで、あと【9758時間】