感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

「自分の仕事を好きになることが自分の人生を好きになるための最も重要な鍵の1つだ」

スポンサーリンク

ことば

人生が主に仕事に費やされるとすれば、自分の仕事を好きになることが自分の人生を好きになるための最も重要な鍵の1つだといえる。
退屈で平凡な仕事よりも、困難でやりがいがあって報いのある仕事のほうが、朝も元気よく起きる気にさせてくれるはずだ。
情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Ajax

■子ノードを置き換える

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
	<meta charset="utf-8">
	<title>ノード置換</title>
<script src="js/functions.js"></script>
<script>
function domFunc() {
	var parNode = document.getElementsByTagName("nobr")[0];
	var curText = parNode.childNodes[2];
	var newText = document.createTextNode(" 友達のアダ名");
	parNode.replaceChild(newText, curText);
}

function initOnLoad() {
	var observer = document.getElementById("sel");
	setListener(observer, "click", domFunc);
}
setListener(window, "load", initOnLoad);
</script>
</head>
<body>
<div align="center">
	<h3>友達のアダ名を入力しよう!<input type="button" id="sel" value=" 実行" /></h3>
	<nobr>
		友達の名前:<input type-"text" size="10" id="emp_no"/>&nbsp;
		入れ替える:<input type="text" size="14" id="emp_name"/>
	</nobr>
</div>
</body>
</html>

・childNodes
子ノードの参照するメソッド。
あるノードの子ノードを配列で取得する。
ここの部分。

	var parNode = document.getElementsByTagName("nobr")[0];
	var curText = parNode.childNodes[2];

2つ目の要素。つまり、「入れ替える」のところの要素を取得する。
このオブジェクトをcurTextに突っ込んで、あとで置き換える。

・replaceChild
子ノードの置き換えをする。
ここの部分。

	var newText = document.createTextNode(" 友達のアダ名");
	parNode.replaceChild(newText, curText);

勉強した本

Ajaxによる業務アプリケーション開発

Ajaxによる業務アプリケーション開発


やっぱりこの本はダントツでいい。手を動かして覚えるタイプの人は、絶対この本を真似して練習するといいと思う。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【236時間目】
10000時間まで、あと【9764時間】