読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

メンテナンスしやすいソフトウェアを作る唯一の方法は、DRY原則に従うこと。

<スポンサーリンク>

ことば

信頼性の高いソフトウェアを開発して、開発そのものを簡単に理解したりメンテナンスできるようにする唯一の方法は、DRY原則に従うことです。
Don't Repeat Yourself.繰り返しを避けること。
達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

この言葉は現場でもよく聞かれる。「二重管理になることはするな」と。
今はプログラマーが周りにいる環境にいるのだけれど、ガチSIerの前のチームはドキュメント至上主義だった。
ドキュメントこそが正義と言わんばかりに、ドキュメントの作成を求められた。
しかし、残っていたドキュメントはほとんど陳腐化していて、僕が新人として入って読んだときにほとんど役に立たなかった。

HTMLを復習する

■meta要素
そのページにかかわる基本データをhead要素内に指定する。

■DOCTYPE宣言(文書型宣言)
DOCTYPE宣言とは、文書がHTMLであり、どのバージョンを利用して、どのDTD(文書型定義)に従って記述されているかを文頭に宣言すること。

■段落を指定する

<p></p>

Paragraphの「p」。
段落間には1行分のスペースが挿入される。

■内容をブロック分けする

<div></div>

Divisionの「d」。
タグは内容をdivブロックとして扱う。

■見出しを指定する

<h1></h1>

Headingの「h」。
見出しを指定する。指定した箇所は太字になって、前後が改行されてスペースが挿入される。

CSSを復習する

■基本セレクタ
divやpなどのHTML要素にスタイルを適用させる。

p {
   font-size: 10px;
   }

■クラスセレクタ
適用する要素にクラス名を付け、要素名とクラス名の間に「.」を付ける。
段落指定で色の指定などができる。

p.red {
	color:red;
	}
.blue {
	color:blue;
	}

■IDセレクタ
ページ内のある1つの要素だけにスタイルを適用したい場合に使う

p#blue {
	color:blue;
	}
#red {
	color:red;
	}

■フォント
font-size:
font-weight:
font-style:
見たまんま文字通りの役割。

勉強した本

HTML&スタイルシート トレーニングブック CSS3増補版

HTML&スタイルシート トレーニングブック CSS3増補版

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【219時間目】
10000時間まで、あと【9781時間】