感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

「どうしたらあなたのような芝生になりますか?」→「500年続ければいいさ」

スポンサーリンク

ことば

イギリスのイートン・カレッジを訪れた観光客が、どのようにしたらこのように完璧な芝生を育てられるのか庭師に尋ねました。

「簡単でさぁ」と庭師は言いました。
「毎朝芝生の露をふき取ってやって、1日おきに芝を刈って、週に1度ローラーをかけてやるだけでさぁ。」

「それだけなんですか?」と観光客は尋ねました。

「あぁ、」と庭師は返します。
「それを500年ほど続ければ、あんたん所も同じような芝生になりまさぁ。」

『達人プログラマー』のまえがきより

この話から得られる教訓は、簡単そうに見えることも継続次第で大きな力になるということだ。
継続こそが大事なのだ。

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

  • 作者: アンドリューハント,デビッドトーマス,Andrew Hunt,David Thomas,村上雅章
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 42人 クリック: 1,099回
  • この商品を含むブログ (348件) を見る

ダイアログ

■警告(アラート)
OKボタンがあるだけのウィンドウを表示する。

alert('[OK]ボタンを押してください');

■確認
OKかキャンセルボタンを選ばせる。

var okay = confirm('確認しましたか?');

■入力(プロンプト)
求めに対する応答が入力できるテキスト入力。

var response = prompt('どう思う?');

windowオブジェクト

JavaScriptをWebブラウザで使用する時は、windowオブジェクトは最も上に位置する。
ほかのオブジェクトの外で定義された関数はグローバルなwindowオブジェクトのメソッドになる。

・新しいウィンドウを作成する

var popup = window.open('http://d.hatena.ne.jp');

JavaScriptで作成したウィンドウを閉じる

if ((popup !== null) && !popup.closed) {
	popup.close();
}

■document.write()やdocument.writeln()を使うべきではない理由
1.XHTMLドキュメントで動作しない
2.ページのロード後に使用すると、書き込むデータが既存のコンテンツを上書きする
3.write()やwriteln()の使用によって、ページのDOM表現がめちゃくちゃになる
4.DOM操作メソッドの方がはるかに優秀である

■DOMの基本
ノードとは:DOMで表される要素のこと

■各ノードが持つプロパティ
・nodeName
HTMLのタグのこと。
テキストノードのnodeNameは#text
documentノードのnodeNameは#document
となる。

・nodeValue

・nodeType
1→Element
2→Text
8→Comment
9→Document
10→Document Type

■DOMメソッド
・指定したid値を持つ単一の要素を返す
getElementById()

・特定タイプの要素を全部見つけ出して、配列に似た要素のリストを返す。
getElementsByTagName()

今回勉強した本

DOMの操作の部分を読み返すのは3回目くらい。
何度も何度も繰り返し読むに値する名著だと思う。

入門 モダンJavaScript

入門 モダンJavaScript

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【214時間目】
10000時間まで、あと【9786時間】