読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

マスタリング JavaEE5を買った。

<スポンサーリンク>

1つ前の記事を書いているときにたまたま見つけた「マスタリングJavaEE5」。
市販されているJava EE関連の本はひと通り見て、良さそうな本はとりあえず全部購入したはずだが、なんでこの本を持っていないんだろうと不思議に思っていた。
で、さっき本屋に行って値段を見て納得。

5400円。

けっこうな値段だ。たぶん、この本を最初に見た時は値段にビビってスルーしたんだろう。なんたる機会ロスか。

今はもう、前よりもずっと覚悟は強くなった。
孫正義風に言うと、プログラマとしての山を登っていこうという覚悟が決まったと言ってもいい。

で、何かの知識を得たいときは、やっぱりネットで調べて断片的な知識を集めるよりも、誰かが苦労して編集した書籍を読んで知識を習得した方が絶対に早い。
なので、迷わず購入した。

5400円。

で、帰ってきて読んでみたんだけど、1章を読んだだけでもこれは素晴らしい本であると確信が持てた。

1ページ1ページから得られる有用な情報がとても多い。

値段が高いから良く見える、とかいう理由ではない。値段がいくらだろうと、かけた時間に対して得るものがなければ読み進めはしない。

1ページ1ページが、著者の斉藤賢哉さんの努力の結晶のように感じた。
クラスローダの仕組みまで説明してくれる本なんて今まで見たことがない。
ここまでJavaに精通するまで、どれくらい時間をかけたのだろうか。

単語1つも漏らさず、前書きにあるように「Javaにおけるエンタープライズシステム開発のバイブル」としてこの本を作ろうという意気込みを感じた。

その意気込みに応えるように、僕もこの本を20回くらい繰り返して読もうと思う。

読んで得られた知識はできるだけアウトプットして自分のモノにしていきたい。

マスタリングJavaEE5 第2版 (DVD付) (Programmer’s SELECTION)

マスタリングJavaEE5 第2版 (DVD付) (Programmer’s SELECTION)

                                                          • -

今回で感謝のプログラミングは【208時間目】
10000時間まで、あと【9792時間】