感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

固定費のこと。変動費のこと。

<スポンサーリンク>
用語 意味
規模のメリット 生産規模が拡大することによって製造原価が下がり、利益を増すことができること。
参入障壁 新規企業が、ある産業や市場に進出しようとしたときに受ける困難のこと。既存産業や企業等との相対的な関係で生じる要因を指す。
固定費 生産したり販売する数量の増減に関係なく発生する、常に必要な一定の費用のこと。
変動費 操業度の変化につれて変動する原価費用のこと。
損益分岐点 売上高とそれを得るのに要した費用が一致するところでの売上高のこと。


『英語で分かる はじめての財務諸表』の勉強をしました。
今日は固定費と変動費について。

鉄鋼メーカーや鉄道会社など、固定費が多くかかるけれど、変動費は比較的少なくて済むものは設備投資型産業といいます。
一方で、流通業は固定費がそれほどかからないけれど、変動費を多く必要とします。

IT産業は固定費も変動費も少なくて済む夢の産業だけれど、その分参入障壁が低いため、競争が激しくなります。

IT産業で勝敗を分けるのは「知名度」であったりするため、かつてのITの巨人達がプロ野球チームを買収したのは知名度を上げるためでもあったのです。

                                          • -

英語の勉強は【34時間目】
10000時間まであと9966時間。