感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

JBossの設定ファイルやディレクトリの意味のまとめ

<スポンサーリンク>

■トップレベルディレクトリのサブディレクトリの説明

ディレクトリ名 説明
bin binディレクトリには、各種実行スクリプトが含まれている。runスクリプト、shutdownスクリプト、JMXを操作するためのツールであるtwiddleなどがある。
client JBoss ASにアクセスするクライアントソフトウェアのためのライブラリが格納されている。
docs デフォルトではJBoss ASを利用する上で役立つ情報が格納されている。
lib JBoss ASの最も基本的な部分であるJBoss Microkernelのjarファイル軍が格納されている。
server JBoss Microkernel上で動くサービス群、および設定ファイルが格納されている。サブディレクトリにはminimal,default,allの3つのサブディレクトリが存在する。

■サーバ設定セットディレクトリ(たとえば、C:\Servers\jboss-3.2.7\server\test以下)

ディレクトリ名 説明
conf コアサービスディスクリプタであるjboss-servicexml、ログ設定ファイルであるjboss-log4j.xmlなどの設定ファイルが格納されている。
data HSQLDBのデータやトランザクションログ、変更したMBeanの属性値などのサブディレクトリを持つ。
deploy deployディレクトリにはコアサービスを除くサービス群が格納されている。
lib 各サービスが利用するjarファイル群が格納されている。
log サーバログが出力されるディレクトリのこと。JBoss ASを起動すると作成される。
tmp JBoss ASの起動後に作成されるディレクトリで、Javaのテンポラリディレクトリとして指定される。
work JBoss Webサーブレットコンテナの作業ディレクトリとして利用される。JSPをコンパイルしたときのサーブレットのソースやクラスファイルが格納される。

■deploy以下のサービス一覧

ファイル/ディレクトリ名 説明
bsh-deployer.xml BeanShellというJava言語ベースのスクリプト言語で書かれたスクリプトをデプロイするサービス。
jms Java Messaging ServiceプロバイダであるJBoss MQに関連するサービスが格納されている。
jmx-console.war JMXの管理コンソールWebアプリケーション。
jmx-invoker-service.xml JMXを呼び出すためのInvokerサービス
jboss-local-jdbc.rar 通常のローカルデータソースをデプロイするために必要なリソースアダプタ。
jboss-web.deployer TomcatベースのServlet/JSPコンテナであるJBoss Web
jboss-apo-jdk50.deployer JBoss AOPのインタセプタやコンポーネントをデプロイするためのサービス

参考

JBoss徹底活用ガイド ーJava・オープンソース・JBoss Seam・JBoss AS

JBoss徹底活用ガイド ーJava・オープンソース・JBoss Seam・JBoss AS