感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

XMLHttpRequestの引数やプロパティ

スポンサーリンク

Ajaxとは、追加的な情報を取得したりサーバーサイドの応答を引き起こすために、ブラウザのJavaScriptからサーバーへ舞台裏から要求を出す処理のことである。

Ajaxオブジェクトをすべてのブラウザで確実に作成するためのコード(引用)

function getXMLHttpRequestObject() {
	var ajax = null;
	if (window.XMLHttpRequest) {
		ajax = new XMLHttpRequest();
	} else if (window.ActiveObject) {
		ajax = new ActiveXobject('MSXML2.XMLHTTP.3.0');
	}
	return ajax;
}

・XMLHttpRequestの実行
上記の関数で取得したXMLHttpRequestを使う。

ajax.open('GET','http://www.example.com/hoge.php',true);

第一引数:要求のタイプ
第二引数:サーバサイドリソース
第三引数:要求を非同期的に出すか同期的に出すかを指定する(trueは非同期)
第四引数(オプション):ユーザー名
第五引数(オプション):パスワード

XMLHttpRequestの第4引数と第5引数は、リソースがHTTP認証で保護されている場合に必要となる。

・要求の送信

ajax.send(null);

■readyStateのプロパティ

readyStateプロパティ 説明
0 未送信(要求が初期化されていない)
1 開かれた(接続が確立された)
2 ヘッダが受信された(要求が受信されたが応答はまだない)
3 ロード中(応答の受信中)
4 終了(応答データの受信完了)

■statusプロパティ
XMLHttpRequestのstatusプロパティはHTTPステータスコードを持っている。

statusプロパティ 説明
200 OK(要求は正常に終了した)
301 Moved Permanently(恒久的に移動された)
304 Not Modified(変更されていない)
307 Temporary Redirect(一時的なリダイレクト)
401 Unauthorized(許可されない)
403 Forbidden(禁止されている)
404 Not Found(見つからない)
500 Internal Server Error(サーバー内部のエラー)

<参考>

入門 モダンJavaScript

入門 モダンJavaScript

                                                          • -

今回で感謝のプログラミングは【187時間目】
10000時間まで、あと【9813時間】