感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

DOMの基礎知識のメモ

<スポンサーリンク>

モダンJavaScriptを勉強したので内容をメモ。

入門 モダンJavaScript

入門 モダンJavaScript


Google ChromeJavaScriptの実行環境(テスト環境)を表示する
→CTRL + Shift + J

JavaScriptで入力(プロンプト)を表示する
ダイアログを出力させて、ユーザーの入力を返り値として受け取る

prompt('やっほー');

JavaScriptで確認ダイアログを表示する
ユーザーに確認を促すダイアログを表示する。

confirm('確認してね');

trueかfalseの返り値が戻ってくる

JavaScriptで新しいウィンドウを作成する

var popup = window.open('hoge.html');

■ブラウザのリダイレクト
ウィンドウを別のURLに飛ばす

window.location.replace('https://www.facebook.com/home.php');
window.location = 'http://www.yahoo.co.jp/';

■searchプロパティの使い方
URLに渡された値を取得する。
例えば、ヤフーで「yahoo」と検索した画面で、

var search = window.location.search;
undefined

URLに渡されたストリングが得られる

search = search.slice(1);
"p=yahoo&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt"

JavaScriptで文字列「=」で区切る

search = search.split('=');
["p", "yahoo&aq", "-1&oq", "&ei", "UTF-8&fr", "top_ga1_sa&x", "wrt"]

DOMとは、Document Object Modelの略で、XMLXHTML,HTMLをどう表し使用するか定めたものである。
DOMはデータがツリー上で表される。
ルートという単一の幹から始まる。

DOMで表される要素はノードと呼ばれる。
各ノードはノード自体の情報を提供するプロパティを持っている
・nodeName
・nodeValue
・nodeType

HTML要素のnodeNameはすべて大文字で表されるHTMLタグのこと。
テキストノードのnodeNameは#text
documentノードのnodeNameは#document

nodeTypeはノードのタイプを表す
1:Element(HTML要素)
2:Text(テキスト)
8:Comment(コメント)
9:Document(ドキュメント)
10:Document Type(ドキュメントタイプ)

このように様々なプロパティを駆使して、個々のDOM要素にアクセスする。

                                • -

今回で感謝のプログラミングは【182時間目】
10000時間まで、あと【9818時間】