読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

フォントサイズを設定するサンプル

<スポンサーリンク>

【フォントサイズを設定するサンプル】
HTML

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title>フォントサンプル</title>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="my_css.css" media="screen,print">
</head>
<body>

<div class="g">
  <p class="s1">フォントテスト</p>
  <p class="s2">フォントテスト</p>
  <p class="s3">フォントテスト</p>
  <p class="s4">フォントテスト</p>
  <p class="s5">フォントテスト</p>
  <p class="s6">フォントテスト</p>
  <p class="s7">フォントテスト</p>
</div>

<div class="m">
  <p class="s1">フォントテスト</p>
  <p class="s2">フォントテスト</p>
  <p class="s3">フォントテスト</p>
  <p class="s4">フォントテスト</p>
  <p class="s5">フォントテスト</p>
  <p class="s6">フォントテスト</p>
  <p class="s7">フォントテスト</p>
</div>

</body>
</html>

CSS

@charset "Shift_JIS"
.s1 { font-size: xx-small }
.s2 { font-size: x-small }
.s3 { font-size: small }
.s4 { font-size: medium; 
	  font-weight:bold;
}
.s5 { font-size: large }
.s6 { font-size: x-large;
	  text-decoration: underline
}
.s7 { font-size: xx-large }

.g { font-family: "MS Pゴシック", "ヒラギノ角ゴ Pro W3", Osaka, sans-serif }
.m { font-family: "メイリオ", "ヒラギノ明朝 Pro W3", "平成明朝", serif }
用語 意味
font-size 指定した要素のフォントサイズを設定するプロパティ
font-family 指定した要素のフォントの種類を設定するプロパティ
font-weight 指定した要素のフォントの太さを設定するプロパティ
font-style 指定した要素のフォントを斜体に設定するプロパティ
font 太字、斜体、サイズ、業間、フォントファミリーをまとめて設定できるプロパティ
text-decoration 指定した要素内のテキスト部分に線をつけるプロパティ
text-align ブロックレベルの内容の行揃えを設定する。
line-height 指定した要素の行のたかさを設定する。


リストの設定を行うCSS(list-style-typeで指定する)

/* 文字コードを指定する */
@charset "Shift_JIS";

body {
	color: #000000;
	background:#FFE4E1;
}

a:link {
	color:#ff6600;
	background:transparent;
}

a:visited {
 	color:#8B0000;
 	background:#8B0000;
}

a:hover {
  color: #2E8B57;
  background: transparent;
}

a:active {
  color: #B8860B;
  background: transparent;
}


div#01 ul { list-style-type: circle }
div#02 ul { list-style:none }
div#03 ul { list-style: url(ul.gif) circle }

<参考>

標準Webデザイン講座 CSS & JavaScript

標準Webデザイン講座 CSS & JavaScript

今回で感謝のプログラミングは【167.5時間目】
10000時間まで、あと【9832.5時間】