読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

フォーム要素の一覧

HTML / CSS
<スポンサーリンク>

canvasの機能を極限まで使い倒したサンプルを見たい場合は、以下のサイトを見ると良い。
http://www.chromeexperiments.com/

HTML5ではフォーム機能が大幅にパワーアップしている。
フォーム要素を一覧にするとこんな感じになる。

<!DOCTYPE html>
<html>
<meta charset=Shift_JIS>
<title>フォームを試す</title>
<body>
<h1>フォームたち</h1>
search:<input type="search"/></br>
tel:<input type="tel"/></br>
url:<input type="url"/></br>
email<input type="email"/></br>
file:<input type="file"/></br>
number:<input type="number"/></br>
range:<input type="range"/></br>
color:<input type="color"/></br>
datetime:<input type="datetime"/></br>
date:<input type="date"/></br>
month:<input type="month"/></br>
week:<input type="week"/></br>
time:<input type="time"/></br>
datetime-local:<input type="datetime-local"/></br>
<input  type="submit" value="送信">
</body>
</html>

formにつける属性
required・・・入力が必須の項目につける
pattern・・・入力値のパターンを正規表現で指定できる


Web Sockets API
Web Sockets APIを利用することで、クライアントとサーバー間で完全な双方向通信を実現できる。
HTTP/HTTPSを活用しているため、ファイアウォールを容易に超えられる利点がある。

Web Socketsを利用するためには、Web Socketsプロトコルに準拠したサーバーが必要になる。