感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

クライアントサイド

スポンサーリンク

Webアプリケーションの機能を

・サーバサイドとクライアントサイド

・サーバサイド→Java、Perl、Python、Ruby、SQLなど

・クライアントサイド→基本的にJavaScriptのみ

・Google ChromeやFirefoxは6週間ごとにバージョンアップするようなリリースサイクルで開発されている
Internet Explorer6から7がリリースされるまでは約5年。
最近のブラウザの開発が活発な証。

・JavaScriptは優れたユーザーインターフェースの実現に注力スべきで、JavaScriptだけですべての機能を実現すべきではない。

・JavaScriptが実行されるタイミングは<script>タグが解析された直後。

・<script>タグ以降のDOM要素は取得できない。

・body自体に対する操作を行いたい場合は、onloadやDOMContentLoadedのタイミングで実行するようにする

・実際にWebアプリケーションを作成する際は、たいていはJavaScriptだけ別ファイルとして用意して、HTMLファイルから読み込むという方法を取る。
<head>
	<script src="http://exapmle.com/js/sample.js"></script>
</head>

・onloadイベントハンドラに処理を記述することで、ページの読み込み完了後に処理を実行できる。

・DOMContentLoadeはHTMLの解析が終わった直後に発生するイベント。JavaScript実行までの時間を解決する方法。
JavaScriptを実行するタイミングとしては、DOMContentLoadedが最も適切である。
しかしInternetExplorer8以前では機能しない。

・alertの表示文字列を変更する。

<!DOCTYPE HTML>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title> Sample Page </title>

<script>

var Foo = function (text) {
	this.text = text;
};

var hoge = new Foo('Hello, World');
//この時点では[object Object]とアラートで表示される
alert(hoge);

hoge.toString = function() {
	return this.text;
};

//toStringメソッドをオーバーライドすることでalertダイアログに表示される文字列を変更できる。
alert(hoge);

</script>

</head>
<body>

</body>
</html>