感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

ビジネス英会話

スポンサーリンク

平日は英語の勉強が疎かになりがちだから、意識して取り入れないといけない。。

今日勉強した部分にこんな文章があった。

In much the same way as other people in their 20s or 30s who are dating.
we keep in touch through e-mail and instant messaging, even if it's nothing more than "How's it going today?"

これを文を見て、思ったのは、テクノロジーは人を幸せにすることができるということだ。
チャットもe-mailも、15年前はほとんど存在しなかっただろう。
距離が離れてしまうと、連絡手段は手紙だけになってしまう。
インターネットは距離の死をもたらし、距離が離れていてもいつでもつながっていられる世界を創りだした。

それによって、幸せになって人も数多くいることだろう。
距離は死に、遠距離恋愛は生き延びられるようになったのだ。

For many people like Jerry and me, it can be four or five times a day.
It' like dating anytime, anywhere, whether it's from a few hundred or a few thousand miles away.


NHKラジオビジネス英会話 (高橋修三キャリアアップの道) (NHK CD BOOK)

NHKラジオビジネス英会話 (高橋修三キャリアアップの道) (NHK CD BOOK)