読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

【プログラミング 70.5時間目】 RedHatのイメージのダウンロードとか、ハッカーウェイについて。

<スポンサーリンク>

ハッカーとクラッカーの根本的な違いは、ハッカーはものを作り、クラッカーは壊すということ。
ハッカーは問題を解決し、ものを作る。

この世は解決を待っている魅力的な問題であふれている。

退屈なこと、単調なことは悪である。
ハッカーは退屈したりバカバカしい単純作業をするべきではない。
そういう作業をしているときは、ハッカーにしかできないこと、つまり新たな問題の解決をしていないことになるから。

退屈な部分は可能な限り自動化して排除したいと考えなければならない。

ハッカーらしくふるまうには、検閲や秘密主義、責任ある大人を屈服させる実力行使や欺瞞に対し、本能的に敵愾心を持つ必要がある。
態度だけで勝利するスポーツ選手は以内。ハッカーになるには知性、実践、献身、そして勤勉であることが必要になる。

こんな言葉が書いてあったのが、

Linuxサーバ Hacks 2 ―コネクティング、モニタリング、トラブルシューティング

Linuxサーバ Hacks 2 ―コネクティング、モニタリング、トラブルシューティング


★★
・同一のコマンドを繰り返し実行するなら
watchコマンドを使う

$ watch 'ps ax | grep tar|grep -v pts/0'

・あるポートを使用しているプロセスを突き止める
# netstat -lnp

  • p(programの意味)オプションを使うことで、実際にポートに結びついているプログラムを見つけることができる。

たとえば、8088番に結びついているプロセスIDが698番だったら、このプロセスはpsで突き止めることができる。
$ ps auwex | grep -w 698
psのオプション
a すべての
x 非対話式のプロセス
u ユーザ情報
e 環境変数
w ワイドフォーマット

・使用中のファイルやソケットを調べるコマンド
→lsof

lsofは、プロセスに関連するオープンのファイル、ディレクトリ、ライブラリ、ソケット、デバイスをすべて一覧表示します。

・システム資源を監視する
→topコマンド
topコマンドはシステム負荷、メモリ使用量、CPU稼働率などについて、最新の状況をレポートするツール。

topの実行中に・・・
[?]を押すと、ここで使用可能なコマンドの一覧が表示される

[M]や[P]は、それぞれ常駐するメモリサイズおよびCPU稼働率によって表示をソートする。


RedHat LinuxのインストールのイメージDVDを入手する
RedHatの登録サイト的なのに登録してから、Downloadを探す。
https://rhn.redhat.com/rhn/software/channel/
isoは上記のURLでダウンロードできるみたいなので、とりあえずひと通りダウンロードを行う。

それからDVDに焼けばいいのかな。


J2EEとはJava 2 Platform Enterprise Edition、エンタープライズ向けだ。