読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

HTMLトレーニングブックは素晴らしくわかりやすかった。

HTML / CSS
<スポンサーリンク>

2ちゃんねるまとめサイトはたまに見るけど、さっき朝日の実名報道事件を受けて、検索すると始めて生2chを見てしまった。
なんかすごいね。
「まとめられていない」部分にこんな汚い罵りの言葉が飛び交っているとは。。
匿名って恐ろしい。

★★

要素とは、開始タグと終了タグで囲んだ部品のことを指す。

属性とは、タグ内の要素を補足するもの。

値は「"」で囲む

コメント文

<!--コメント文-->

・URLについて
http://→プロトコル名
www.→サーバーの種類
google.→名前
co.→属性
jp→国名

・タイトルを指定する

<title></title>

■meta要素とは
そのページにかからる基本データをhead要素内に指定する。
検索エンジンに登録するキーワードなどの情報を記述する。

・キーワードを指定する
<meta name="keywords" content="キーワード" />

・文字コードの種類を指定する
<meta http-equiv="Content-Type"  content="text/html; charset=utf-8" />

・一定時間後に指定したページヘジャンプする
<meta http-equiv="refresh" content="10;
url=http://google.co.jp"/>

・link要素
現在のページから別のページとの関係と役割を定義する

<link rel="stylesheet" type="text/css"
href="hoge,css" media="screen,print" />

■DOCTYPE宣言(文書型宣言)
DOCTYPE宣言とは、文書がHTMLであり、どのバージョンを利用して、どのDTDに従って記述されているかを文頭に宣言すること。
・Strict
・Transitional
・Frameset

・見出しを指定する

<h1></h1>
<h2></h2>

heading(=見出し)の意味。
1から6の階層があり、1が最大で、6が最小の大きさになる。


・段落を指定する

<p></p>

「p」はparagraphの意味。段落を指定する場合に使うブロックレベル要素。
指定した段落は前後に1行分のスペースが挿入される。

・改行を指定する

<br/>

・内容をブロック分けする

<div></div>

divタグは内容をブロック(division)として扱う。
指定した前後は改行される。p要素のように1行分のスペースは挿入されない。


・CSSとは、見栄えの設定ができる。HTMLからデザイン的な記述を分離することを目的に制定された。

CSSは「セレクタ」「プロパティ」「値」の3つを組み合わせてスタイルを設定する。

セレクタはh1やdiv要素などコンテンツ内の要素にスタイルを適用するかを指定する。
セレクタの次の{}に「プロパティ」と「値」を記述する。
プロパティと値の間は「:」で区切る。

セレクタ{プロパティ:値;}
h1 {
    color: red
   }

複数のプロパティを定義するにはスタイルの設定の間を「:」で区切る。

h2 {
    color: blue;
    font-size: 40px
   }
以下のように複数の要素を指定できる。
h1,h2 {
	   color: red;
	  }

・コメントは

/ *   */

以下の本を参考にしました。

HTML&スタイルシート トレーニングブック CSS3増補版

HTML&スタイルシート トレーニングブック CSS3増補版

この本は今日、職場のお姉さんに借りたのですが、めちゃくちゃわかりやすい。
高橋麻奈さんのwebアプリケーションとかいいかと思ってたけど、こっちのHTML&スタイルシートトレーニングブックを先にやった方が絶対いいわ。
色々遠回りしたけど、webアプリを作るなら、まずはこの本からだと思った。