感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

【プログラミング 58.5時間目】Springフレームワークの開発環境を構築する。

<スポンサーリンク>

■Springの概要
・Springの登場は2002年。Rod Johnson氏の「実践J2EEシステム」の中にSpringの名前がひっそりと記されていた。

・Springの正式な登場は2004年3月。Bean定義ファイルの時代の幕開けである。

・現在ではStrutsよりもSpring MVCの利用例のほうが、特に海外では多い。

・Springは実装のためのフレームワークではなく、設計のためのフレームワークだと言っても過言ではない。

・Webアプリケーションとは、「複数のユーザがインターネットを通じてデータベースにアクセスし、安全に情報を読み書きするために作られた、WebブラウザとRDBを利用したアプリケーション」

■Springの開発環境構築
Spring Toos SuiteはSpringSourceが開発しているIDEで、Springをベースとした開発に役立つ機能を提供している。

SpringSourceの公式ホームページのトップページから
http://www.springsource.org/

SPRING TOOL SUITE DOWNLOADへ。
http://www.springsource.org/spring-tool-suite-download

登録が面倒なら、以下をクリック。
I'd rather not fill in the form. Just take me to the download page

それからインストーラーをダウンロードする。
spring-tool-suite-3.1.0.RELEASE-e4.2-win32-x86_64-installer.exe

基本的にはデフォルトの設定でどんどんNextを押していけばOK。
JDKが古かったら起動しないので気をつける。

STSにTomcatを設定する。
Window→Preference→Server→Runtime Enviromentsを選択→Addボタンをクリック
Apache Tomcat を設定する(Create a new local serverをチェックすること)

■Springプロジェクトの作成

File→New→Project
検索窓に「Maven」を入力して、Maven Projectを選択してNext

Create a simple projectにチェック。
Group IDとは組織やプロジェクトのIDのこと。
Artifact Idとは成果物となるソフトウェアのIDのこと。

packagingはWebアプリケーションのプロジェクトなら「war」
その他のプロジェクトなら「jar」にする。

このままだとJDKの設定が「Java SE 5」で設定されてしまうため、変更する。
JRE System Libraryを右クリック。
Propertiesを選択し、workspace default JREを選択する。


■依存ライブラリの設定
依存ライブラリの設定はプロジェクト直下のpom.xmlで設定する。


※もっとくわしく知りたい人は、下記の書籍の出来が素晴らしいです。

Spring3入門 ――Javaフレームワーク・より良い設計とアーキテクチャ

Spring3入門 ――Javaフレームワーク・より良い設計とアーキテクチャ