読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

【プログラミング 52時間目】MVCパターンについて。

JavaEE
<スポンサーリンク>

J2EEデザインパターン

J2EEデザインパターン

すべてのアプリケーションは最終的にはオペレーティングシステムへと進化する。

・柔軟性、拡張性、性能をうまくバランスを取る必要がある。

・ユーザーのようきゅうによって新機能追加の必要性が生じる。

・ソフトウェアは修正され、進化し続ける。

・ソフトウェアの拡張性により、コードの変更にどれだけ簡単に適応できるかが決まる。

MVCパターンとは、状態、表示、動作を明確に分離させたプレゼンテーション層全体のアーキテクチャ

・FrontControllerパターンとは、リクエストベースの環境でアクセスを集中化する方法を示す。

・Decoratorパターンとは、コントローラに動的に機能を追加する方法を表す

・アプリケーションの規模の大小に関わらず、設計過程の初期段階における決定は、最後までそのアプリケーションに影響を及ぼす。

・モデルはアプリケーションの状態を表す

・ビューはモデル内のデータを解釈し、ユーザに表示する

・コントローラはユーザ入力を処理し、モデルを更新したり新しいビューを表示したりする

・コントローラは最初にリクエストを受け取る場所
→リクエストの処理、ユーザ入力によるモデルの更新、および表示を制御することが仕事

・モデルはコントローラやビューに統一されたインターフェースを提供する

・モデルはデータの抽象表現である

・ビューはモデルからデータを読み取り、そのデータを使用してレスポンスを生成する

J2EEの世界では、一般的にモデルはJavaBeansか、または名前は似ているが機能的には全く異なるエンタープライズJavaBeansになる。

■JavaBeansを記述するための規則
・Beanは引数を取らないコンストラクタを提供する必要がある。
・public変数を含んではいけない
・Beanへのアクセスメソッドを使用しなければならない

J2EEでは、コントローラはサーブレットとして実装されるべき

■コントローラの役割
・リクエストの読み取り
・モデルへのアクセスの調整
・ビューが使用できるようにモデル情報を格納
・制御をビューに転送

・値がすべてのサーブレットにとって共通なものであり、かつ1つのHTTPセッションより長い期間データを格納する時はBeanをアプリケーションスコープに格納するのが適切。