感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

【英語 9時間目】TOEICの勉強。やっぱり無味乾燥だが、音読すればなんとか頑張れる。

<スポンサーリンク>

上級者へのTOEIC Test英単語―差がつく1,000語で900点突破!

上級者へのTOEIC Test英単語―差がつく1,000語で900点突破!

TOEIC系の本を音読しておく。
英語で歴史を学ぶなどの本は面白いけど、「勉強してる」感じがそんなにしない。
というのも、試験に直結しないから、どうも「英語を楽しんでいる」感じがして、「勉強してる」風ではないからだ。

そういうわけで、勉強っぽいこともしようと、上級者へのTOEIC Test英単語、を音読することにした。

やり方は、3つ新しい文章を精読1回、音読3回やる。あとは全部復習として、最初から2回ずつ音読。

これは荒川英輔さんが出している勉強法の本に書いてあった

スイッチフルバック

というやり方を参考にした。
スイッチフルバックとは、
1日目は1ページ目から10ページ目を勉強したら、
2日目は1ページ目から20ページ目を勉強、
3日目は1ページから30ページを勉強する、というやり方である。

医学部再受験 成功する人・ダメな人 2014年版 (YELL books)

この本は受験勉強に関しては医学部に関係なくても確実に役に立つ本だと思う。
大学受験以外でも、資格試験全般に有効そうだ。

しかし、社会人の勉強のやり方とは、全然違うと思う。
その辺についてはおいおい考えたい。

★★英単語備忘録★★
morsels:ごちそう
brew:を入れる
vicinity:周辺

collars and leashes:首輪とリード
mentoring program:指導プログラム
cozy play corner:快適なプレイコーナー
reptile:爬虫類

extensive:広範囲にわたる
eligible:資格がある
fabulous:素晴らしい
savvy:精通している

mower:芝刈り機
muggy:蒸し暑い
rectify:を修正する
bulky:かさばった
rebate:一部払い戻し
recoup:を取り戻す、埋め合わせる