感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Python

文字コードのまとめ。

「みんなのPython」は文字コードについても詳しく説明してくれていた。 自分なりにまとめてみる。文字コードって何?と言われると、「文字コードは文字集合に対し数字を割り当てたものだよ」と言える。 文字集合は何?と言われると、英字や数字のような文字…

Pythonで、format()メソッドを使って、ある文字列に特定の文字列を差し込むサンプル

定形の文章みたいに一部だけ任意の文字列を差し込む処理をしたいことがある。 たとえば、今日みたいな休日に予定がなくて、色んな女の子に絨毯爆撃式にメールを送りたいとき。いちいちメールを作るのが面倒くさかったりする。 そういうときは、Pythonで # -*…

Pythonでファイルの読み込みを行う

Pythonで文字列をそのまま扱うraw文字列 ファイルをフルパスで指定する時、「\\」と区切り文字を連続で入力し、エスケープすることはよくやると思う。 Javaでは特にこんなことをやっていた気がする。 rawというのは「未加工の」という意味の形容詞で、raw文…

Pythonで改行を含む文字列を定義する方法

Pythonで改行を含む文字列を操作する Pythonではクオテーションを3つ重ねると、改行を含んだ文字列を定義できる。 ["""][''']みたいな。 実際見てみよう。 # -*- coding: utf-8 -*- def func(): word = """最近女の子と飲みに行く機会が増えた。 そうすると…

Pythonで関数を定義する方法と引数のキーワード指定、引数にデフォルト値を設定する方法。

Pythonで関数を作る Pythonで関数を定義するにはdef文を使う。 def 関数名: #関数の処理 という感じ。 例えば、以下のように。 def multipleDouble(num): multiple = num * 2 return multiple ret = multipleDouble(46) print(ret) #結果92になる 使う時は関…

【Python】while文で一定の条件を満たしている間は繰り返しを行う。

while文 while文はfor文とは異なり、繰り返しに利用するシーケンスや繰り返し変数は必要ない。TrueかFalseかを判断できる条件だけあればいい。 i = 0 while i < 10: print(i) i += 1 結果はこうなる。 0 1 2 (略) 7 8 9 ある条件下でwhileループを抜け出す …

Pythonでfor文を使って繰り返す

Pythonのfor文 range()を使って、ループを回す。 range()関数に必須の引数は終了までの回数。 最もシンプルな使い方は以下。 for item in range(10): print(item) 結果はこうなる。 1 2 3 (略) 7 8 9次に、開始の数値を指定してみる。 range([開始],終了,[ス…

Pythonのディクショナリ(辞書)で、キーの存在確認や一覧表示、そしてキーを使って要素を削除する方法

Pythonでディクショナリ(辞書)を使ってみる。 ディクショナリとは ディクショナリとは、複数の要素を管理するためのデータ型である。 数値や文字列や、ディクショナリ自身、リストなどの色々なオブジェクトをディクショナリに入れることができる。ディクショ…

Pythonの配列(リスト)の要素を削除・検索する。

Pythonの配列の要素を削除する 配列の要素を削除するにはdel文を使う。 del 配列[インデックス]サンプルはこちら。 array = [1,2,3,4,5,6,7] print(array) #配列の5番目の要素を削除する del array[4] print(array)出力結果 [1, 2, 3, 4, 5, 6, 7] [1, 2, 3,…

Pythonの「スライス」を使って複数の要素を取り出す

Pythonのスライス スライスという機能を使うと、リストが持つ複数の要素を取り出すことができる。 array = [1,2,3,4,5] print(array) #配列の3番目から4番目を取り出す print(array[2:4]) #配列の1番目から3番目までを取り出す print(array[:3]) #配列の3番…

Pythonでリストを使ってみる。

Pythonのリスト リスト型というデータ型がある。 リスト型のオブジェクトには、数値や文字列などに順序をつけて入れておくことができる。Pythonのリストにはどんなオブジェクトも入れることができる。 数値、文字列のほか、リストにリストを入れることもでき…

Pythonで文字列を検索したり、置換するサンプル

Pythonで文字列を連結する 文字列は「+」で連結できる。 str = "hoge" str2 = "fuga" concat = str + str2 print(concat) 結果 hogefuga文字列の掛け算は「*」を使う。 文字列の繰り返し。 str = "hoge" multiple = str * 5 print(multiple) 結果はこうなる…

Pythonのデータ型一覧と、PythonのIDEであるPyScripterをインストール

Pythonで文字列の何文字目に、特定の文字列があるか調べる 特定の文字列が何文字目にあるかを調べるには、indexメソッドを使えばいい。 sentence = "I like basketball." print(sentence.index("basketball")); 結果。 C:\coding\python>python sample.py 7 …

PythonをWIndowsにインストールしたり、Pythonの特徴について。

Pythonの特徴 Pythonは覚えやすい Pythonの文法はシンプルで覚えやすく作られている 予約後を見ても、Python3.3はたったの33語。 Ruby1.9で41、Perl5.10はなんと約220語もある。プログラムを書く上の約束事もシンプルだ。 Pythonは使いやすい Pythonは身近な…