読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

自宅の机と椅子を変えたら学習効率が高まって、勉強時間も増えた。

年末に引っ越しをしてから3ヶ月が過ぎた。 社会人としての年次が上がり、仕事の量も増えた。帰りの時間は遅くなり、前までやっていた技術の勉強の時間も取れなくなった。勉強時間が極端に減った理由の一つに、一日中会議をしていて仕事の疲れが出ているとい…

自分でやるか、人に頼むか

つらつらと今年の反省を。というか、悶々とした悩みを。仕事を人に頼むのが苦手です。自分よりできない人に頼むと、教える手間の方が大きくなることを面倒臭がって、自分でやってしまう。 自分より目上の人なんかに頼むのは、相手の時間を奪ってしまうのが申…

目標を小さくするということ

最近仕事が忙しくなって、めっきり自分の時間が減っていた。 色々と勉強したいことはたくさんあるんだけど、その時間がないように思っていた。夜、寝る前に次の日の目標を立てる。これとこれとこれをやろう!目標はいつも、壮大だ。目標を立てているときは、…

提案するなら先に手を動かしてくれ。なんで会議したがる?

会社の話じゃなくて、プライベートの話。なんか友達に「仲間内で○○な情報を共有するサイトを作って、情報交換しようよ」と言われた。俺はあんまり気乗りしなかった。 (「○○」はたとえば、パチンコの必勝法情報みたいなものだ)なぜかというと、「彼が共有した…

カフェインに冒された俺の身体。それでも!やっぱり飲みたくなる「カルディ」を紹介してみる。

朝オフィスに向かう途中、コンビニでパンとレッドブルを買うのが俺の習慣だ。 もう2年以上レッドブルを飲み続けている俺の身体からは、既に翼が生え始めているのかもしれない。 オフィスの自席につくと、メールをチェックしながらパンとレッドブルを口にする…

部屋で勉強するときの一番の敵と、すのこベッドがオススメな理由

勉強をするときはカフェや自習室という人がけっこう多いと思うが、たまに自分の部屋で勉強したいという人もいる。 自分の部屋で勉強するメリットは以下のようなものがある。 移動に時間がかからない 他人にペースを乱されず、自分の好きなように勉強できる …

僕が毎日お腹をくだす理由はプロテインだった

なんかもう最近はトイレネタばかりで、トイレブログがってくらいトイレの話ばかりで恐縮なんですが、僕がこんなにトイレにこだわるのは、昔からずっとお腹を下しやすいからなんです。なんか妙にもぞもぞして、あぁヤバイとトイレに行く。 午前中なんかは会社…

アレが便器にこびりついてしまう人にオススメしたい「キャッチ・アンド・リリース排便法」

汚いのが嫌な人はここでブラウザを閉じてください。 しかし、けっこう真面目な記事でもあります。 先日、流せるトイレブラシを紹介する記事を書いたところ、「これでは汚れが取れない」というコメントをいくつかいただいた。俺的には全くそんなことはなく、…

神奈川県立歴史博物館に行って、東京オリンピックに思いを馳せた。

先週末、天気が良かったので神奈川県立歴史博物館に行ってきた。 入場料は300円。→http://ch.kanagawa-museum.jp/1階では東京オリンピックの特集が行われていた。9月28日までやっているらしい。 そこにはたくさんの、オリンピックの資料があった。その時感じ…

やたらと詰問口調で、相手の話を遮るように話す人の目的

「嫌われる勇気」を読んで考えたことの続きです。 アドラーは「感情は目的を達成させるための手段だ」と言いました。人が何かをするときは、先に目的があるというのです。最近職場で、やたらと詰めるように話す人を見かけました。 早口でまくし立て、相手を…

マネーフォワードが便利すぎて、アプリを使って初めて、感動を覚えた。

「カードで払えばマイルが貯まるでしょ」なんて言いながら、ANAのクレジットカードで適当に買い物をして、毎月いくら使ったかもわからずにいた。 ネットで使用額を確認できるらしいことは知っていたけれど、面倒でいつも確認なんてしちゃいなかった。26日の…

人生は短い。"読むべき"全ての本を読んでいる暇など無い。

これまで書籍の購入は「投資」であると考え、本は迷わず買ってきた。 Twitterやブログで著名な人が「これはいい」と勧めるたびに、「いつか使うかもしれない」と、すぐにAmazonで注文した。その結果、山のような本が積み重なり、たしかに読んだ本もたくさん…

ブログを2年間やってきたので、アクセスを増やす方法をまとめてみる

このブログが以前17万PVくらいあったことについて、id:horohoropainさんから、コメントをいただきました。 どうしたらそんなにもアクセス数がふえるのですか?私は教えまくっても1000にもいきません。 こちらですが、俺が2年くらいブログをやってきて、考え…

ページビューは消えたが、経験は残った。

6月27日にGoogleからごっそりとインデックス削除されてから1ヶ月と少し経った。 状況は変わらぬまま、Dailyで6,000PV近くあったアクセスは、1,000/Dayまで落ちた。「驕れる者は久しからず」とは言うけれど、驕らずコツコツと続けたつもりだ。 それでも、凋落…

デビューの前に経験を先取りしておく

仕事が家に帰ってからはだいたい、プログラミングをするか、その他仕事に必要な業務知識的な勉強をするかっていう生活なんだけど、地味にけっこう充実しています。ふと思ったんですが、「会社での仕事の時間」が9時~21時の間だとして、それ以外の平日22時~…

ドクターストレッチに通ったら慢性的な肩こりが良くなった話

システムエンジニアみたいに、ひたすらPCに向かう仕事をしている人にはありがちだと思うんだけど、 僕は慢性的な肩こりにひどく悩まされていた。親も肩こりがひどかったから、遺伝なのかもしれない。社会人になって2年が経ったくらいから、肩こりが自然には…

技術書を思い切って断捨離してみた!

山のように積み重なった技術書(の一部)を思い切って断捨離することにした。断捨離の理由は色々あるんだけど、部屋のスペースをもっと有効活用したい、と考え始めたことが一番の理由かもしれない。積み重なった本からは、否が応でも生活臭が溢れてしまうし、…

Googleからのアクセスが10分の1になってホロリ涙がこぼれる

2014年6月28日から、ブログのアクセス数が激減した。 Googleからのアクセス流入がほとんどだったんだけど、その数、なんと10分の1に。 流入元のほとんどは、このブログをブックマークしてくれているありがたい読者の方になった(ありがとうね) 検索結果に全く…

ホリエモンが名刺交換している動画がすごく印象に残った。

ホリエモンチャンネルを見ていたら、オン・ザ・エッヂ時代のホリエモンの動画を見つけた。「オン・ザ・エッヂ 堀江貴文氏 2000年 その2」という動画だ。 https://www.youtube.com/watch?v=ZzK9Drk7edwオン・ザ・エッヂ時代、ホリエモンが27歳のときにテレビ…

女の子の「尊敬できる人が好き」の矛盾。

社会人になってから、女の子と、「どんな男の人が好み?」みたいな話をすると、「尊敬できる人が好き」ということがすごく多い。30歳近くなると、ただのイケメンではなく、「何かを頑張っている人が好き」とか「仕事ができる人が好き」とかいう割合が増えて…

「WiFiレンタル屋さん」で借りたWiMAXの満足度がすごく高いので、引越し前や旅行時の短期ネット利用にオススメ。

UQ WiMAXと契約をして、「HWD14」という機種を使っていた。 この機種はドライバに不具合があって、USBで有線接続するとPCがブルースクリーンになったりして、致命的なエラーが発生する。(致命的なエラーの件はこちらの記事に書きました →http://programming-…

最初に情報を盛り込んで、不要なやり取りを減らす工夫。

仕事でもプライベートでも気をつけているのが、「必要な情報を先に盛り込んで、できるだけ無駄なやり取りを減らす」ということです。コミュニケーションはもちろん大切ですが、相手が必要な情報を「一回目のやり取り」に詰め込む意識を持つことで、双方のス…

それはきっと、非の打ち所のない正論だけど・・・

※hagexさん自体を批判する意図は全くありません。イケハヤさんの記事について、ひとつの意見です。※id:rascalrascalさん タイトルや本文の「非の付け所→打ち所」の部分、日本語を直しました。 すごく恥ずかしいです。ブコメを残してくださってありがとうござ…

心に引っかかってたけど、後回しにしていたことを始めてみる。

僕はシステムエンジニアであるはずなのに、GitHubを使ったことがなかった。 2年くらい前にWEB DB+PRESSか何かの記事で、元ライブドアCTOの小飼弾さんが、「今どきGitHubアカウントを持っていない奴はプログラマーではない」というようなことを書いていて、そ…

自分が見てきたインターネット。他の人が見ているインターネット。

「イケダハヤト」という名前を聞いて、すぐにメガネの華奢な青年の姿を思い浮かべられる人はどれくらいいるだろうか?僕の肌感覚的には、このはてなブログをやっている人や、昼飯時にツイッターを見るような人、家に帰ったらテレビより先にネットサーフィン…

彼女に「勉強したい」と言う勇気。

恋人ができると、幸せなこともたくさんあるけれど、色んなことに時間がかかったりもする。 デートにかかる時間もそうだし、家で話す時間も、寝る時間も。逆に言うと、当たり前のことだけど、「一人でいる時間」はかなり減ることになる。 結婚して、子供がで…

僕はバフェットにはなれない

学生時代に株式投資にハマったことがあった。スロットで勝って貯めた100万円を証券口座に突っ込んで、1ヶ月で30万失った。投資なんてギャンブルじゃないかと人は言う。 そんな人に対して、僕は言った。「投資はギャンブルじゃない。企業を、応援しているんだ…

「頭の良い人」はどんな人か。

「頭の良さ」を定義するのは難しい。あえて辞書を調べずに自分なりに考えてみると、「頭の良さ」を意識する場面は大きく分けて3つあると思っている。 そして、その場面それぞれで、何を持って「頭が良い」をみなすかが変わってくる。ひとつ目の場面は、受験…

コードに集中したい人はたぶん、起業するよりも、良き理解者と一緒に働いた方がいいと思う。

こんな記事を読んだ。 何故プログラマーは起業に追い込まれるのか http://anond.hatelabo.jp/20140526004631 この記事では、組織の中で、プログラマーとして結果を残し、出世すると雑事が増える。 結果として、コードを書く機会が少なくなり、腕は鈍り、やが…

ビジネスマンが有名になる4つのパターン

世の中に有名なビジネスマンはたくさんいる。 「成功」を何によって測るかは人によって違うと思うけれど、「(実績を残して)有名になった人」は「社会的に成功した人」とみなされる傾向が強い。 というか、成功したから有名になるとも言える。 で、ビジネスマ…

「ソフトバンクのネットワークが異常に遅い」と感じたときに確認するべきこと。

iPhone片手に電車に乗って、ソフトバンクの回線を使ってインターネットに接続しようとしたら異常に遅い。ツイッターを見ようとしたら画像は全く見れない。 LINEはギリギリ見れるけど、写真が多いFacebookは全然ダメ。My SoftBankで原因を調べようとしても、M…

人の行く 裏に道あり 花の山

SIerの技術力に関する記事はたびたびホットエントリに上がってくる。 その記事の多くは、SI社員の技術力が低いという主旨のものだ。それぞれの記事は、SIerの組織構造について論じるものが多く、SIerの在り方、組織文化の観点から見た技術習得のインセンティ…

飲み会で職業を「コンサルタント」と名乗るのはむしろアリな気がしてきた。

かつて僕は、こんな記事を書いた。 自分のことを「システムエンジニア」ではなく、「システムコンサルタント」と言いたがる人の特徴。 http://programming-10000.hatenadiary.jp/entry/20130629/1372469852 この記事に込めたメッセージは、 ・「自分は○○」で…

プライベートを犠牲にして出世した女性が、男性以上に女性に厳しくなる可能性について。

こんな記事を読んだ。 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」と名付ける安倍政権のセンス http://www.huffingtonpost.jp/satetsu-takeda/story_b_5341480.html この記事自体は正直、ただのいちゃもんみたいな文章で、大学受験の現代文風に筆者の主張…

気持ちの持ちようで、物事の受け取り方は変わってくる

就職活動が終わったとき、内定をもらったいくつかの企業のうち、一つを選ばなければならなかった。社会人人生の、最初の一歩目の会社を決断するわけだ。最近、Facebookなどで、「会社を辞めた」とか、「転職しました」という報告を見ることが多くなった。 一…

坂本龍馬『俺は議論はしない、議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ。』

司馬遼太郎著「竜馬がゆく」にこんな記述がある。 竜馬は議論しない。 議論などは、よほど重大なときでないかぎり、してはならぬといいきかせている。もし議論に勝ったとせよ、相手の名誉をうばうだけのことである。通常、人間は議論に負けても自分の所論や…

何年か会社で働いてきて、なんとなく気付いたことや思ったことを淡々とまとめてみる

■誰もが「自分ばっかり忙しい」と思っている後輩も先輩も、派遣もバイトも、みんな「自分は大変だ。自分に仕事が回ってきて、自分ばっかり忙しい」と思っている。仕事ができないと思っていた後輩の口癖は「俺は忙しいんです」だ。あんまり、仕事は抱えていな…

人生はきっと、シンプルだ。

道を歩きながら、38歳の自分ってどうなっているんだろうと考えた。 あと10年近く時間が経ったとき、どんな自分になっているのか、どんな自分になっていたいのか。考えを巡らせて、辿り着いたありきたりな結論が、人生っていうのは単純に、一日一日の積み重ね…

LINEアプリについた外国人のレビューコメントがとてもシュールだった。

App StoreでLINEのレビューを見ていたら、こんなコメントが(笑) Why? I don't understand why so many people rated one star Line is awesome (訳:なんで?なんでこんなにたくさんの人がLINEの評価に星一つ付けてるのか意味がわからないよ。LINEは素晴ら…

「モテ」に関する議論の不毛さと、困難を乗り越えた恋愛工学の偉大さ。

最近、ネットで恋愛に関する話題をよく見かける。恋というのは人間の普遍的な感情であるし、好きな異性にモテたいというのは、誰もが持つ基本的な欲求でもあるだろう。それに伴い、「モテ方」に関する議論がたびたび話題にあがり、本屋には恋愛テクニックの…

1日10ページの積み重ね

最近けっこうリア充で、色々と予定が入ってまとまった勉強時間が取れていない。 それはそれで幸せなことなんだけど、家での勉強なんかには支障が出てしまう。前は60分はJavaScriptの勉強をして、次の60分はRubyの勉強をしよう、みたいに計画を立てていたんだ…

Googleからの検索流入は4分の1くらいに減ったけど、やることは変わりません。

5月に入ったあたりからこのブログへの検索流入が一気に減りました。 前まではだいたい平日は1日4,000PVくらいで、そのうちの8割くらいは検索からの流入だったんですけど、5月2日から一気に1,000PVちょっとに減りました。下ネタっぽい記事を書いたからGoogle…

うまい飯は誰かと一緒に食べたほうがいいってことに、いまさら気付いた。

うちの近くにうまい寿司屋がある。僕はよく、少し仲良くなった女の子とそこの寿司屋に行って、回らない寿司を楽しんでいた。 相手の子も喜んでくれるし、何よりネタが新鮮でおいしくて、いつも幸せな気持ちになれた。会計は、2人分を払って1万円ちょっとで、…

自分とは異なる他者を受け入れるということ

昼飯時に、こんなツイートをしてしまったので、一度冷静になって反省したい。仕事のことつぶやくの抵抗あるけど、少しだけ吐き出す。 派遣の人に「adobeのインストールの仕方がわかりません。どうしたらいいですか?」 って、聞かれたので、 「それは...検索…

就活ランキングとか年収ランキングみたいな「会社の格」で結婚相手を選ぼうとする女は、実に浅はかだと思う。

首都圏の女の人は、会社名で男を判断する傾向が強い。東京で婚活意欲旺盛な女友達と話していると、「○○会社の人を紹介してほしい」とか、「△△会社の人と出会ってラッキーだった」みたいな話がよく出てきて、会社名で男を判断する傾向が顕著だ。 商社マン、外…

かつて俺はスロットにハマり、大切なものと引き換えにお金を得た。そして、稼いだお金は泡のように消えてなくなった。

大学2年から3年の冬まで、毎日欠かさずパチンコ屋に通った。 雨の日も風の日も、うだるような暑い夏の日も、凍えるような寒い冬の日も。毎日毎日、朝9時に並び、夜の22時30分には下見に行った。 毎朝9時から11時までスロットを打ち、平均すると月に15万程度…

女の「聞いてほしいだけ」の恋話は正直迷惑。

男と女の違いでよく言われるのが、「相談のときに求めるものが違う」という点だ。 恋愛相談なんかでは特に顕著だが、男は具体的な解決策や問題点を考えるが、一方で女はただ聞いてほしいだけ、ということはよくある。もちろん、「男」、「女」と単純に分けて…

学問をファッションにする人達

世の中で最も愚かな人達が、勉強だけして悦に浸る人間だ。 なぜ愚かなのかというと、誰の役にも立っていないからだ。経済学の本を読んで、経済理論を誇らしげに語る友人がいた。 哲学書を読んで、偉人の思想を語る人もいた。理論を読んで、知識自慢をするか…

藤沢数希さんが積み重ねてきたもの

3年くらい前にツイッターで見つけてからずっと好きなんだけど、ブログ発での有名人に藤沢数希(@kazu_fujisawa)さんという方がいる。ネットをよく見る人にはもはや説明不要な方で、ツイッターのフォロワーは2014年3月23日時点で89,679人。メルマガもホリエモ…

プロジェクトマネージャー研修の苦い思い出

昔、プロジェクトマネージャー研修という講義を受けた。プロジェクトマネジメントの心得みたいなものを学ぶ研修で、講師は某有名外資系企業出身の人だった。 あの頃の僕は、入社して間もないような頃で、就活のときに憧れ抱いた「外資系まじすげー」という感…