読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

「賃貸とマイホームはどっちが得なのか」の結論。

「臆病者のための億万長者入門」という本を読んで、モヤモヤとしていた話が自分なりに腹に落ちたので、紹介したいと思います。臆病者のための億万長者入門 (文春新書)作者: 橘玲出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/05/20メディア: 新書この商品を含むブ…

確定申告を忘れたときの加算税は非常に重たい。特に重加算税はヤバイ。

最近ネットで確定申告が話題になっているのが気になって、さっきTSUTAYAで「税金のすべてがわかる本」という本を買った軽く読んだので、面白かったところを簡単にメモしておく。 自分は必要ないけれど、20万円以上ブログで副収入を稼いでいる人はこれからの…

最近発行額が増えている「株転換型」社債とは何か?企業がCBで資金調達する理由と意味、効果について。

今日の日経3面に「株転換型」社債が脚光を浴びているという記事があったので、CBについてまとめてみる。 転換社債とは何か? 転換社債は英語にするとCB,Convertible Bondといい、株式に転換できる権利(=転換権)が付いた社債のことをいう。 はじめは社債とし…

生命保険と住民税のはなし。

保険とは 保険には「公的保険」と「私的保険」の2種類がある。 そのうち、私的保険は「生命保険」と「損害保険」に分かれる。 どちらにも属さない保険を「第三分野の保険」という。 保険の原則の話 保険は「大数の法則」と「収支相当の原則」を基盤としてい…

知っておきたい社会保険の知識まとめ。

社会保険の種類 まず、保険には社会保険(公的保険)と私的保険(民間保険)がある。 で、ここの主題。社会保険。 社会保険には 医療保険 介護保険 年金保険 労災保険 雇用保険 がある。このうち、ちょっと詳しく述べるのが雇用保険。 なんか若いうちに一番関係…

きっとみんなが気になる給与所得を中心とした税金の話のまとめ。

税金の分類 税金には国税と地方税がある。 直接税とは、税金を負担する人が直接自分で納める税金のことをいい、間接税とは、税金を負担する人と納める人が異なる税金を言う。税金の納付方法は申告納税方式と賦課課税方式があり、申告納税方式とは納税者が自…

裁量取引(アービトラージ)って何?

裁定取引入門 裁定取引はarbitrageという。アービトラージ。たまに目にすることがあるだろう。 これは定義でいうと、「割高なものを売って、同時に割安なものを書い、将来、最初に売ったものを買い戻すと共に買ったものを売る反対売買を行うことにより、無リ…

訪問者の滞在時間を伸ばすという考え方。

企業の合併形態の種類 企業の合併形態には種類がある。 これが全部かはわからないけど、主だったものは3つ。・垂直型の合併 これは同業の原材料メーカーを買収したり、自分のところの商品を売る小売メーカーを買収したりすることを指す。・水平型の合併 これ…

ジョージ・ソロスと英国中央銀行の闘い。

ヘッジファンドの存在を一気に知らしめることになったジョージ・ソロスの成果 ハンガリーからアメリカに移住してきたソロスは、196-年代後半にクォンタム・ファンドを創設。 相場の方向性を予期して投機することを得意としたソロスは、ファンドを着実に成長…

格付けの説明と、買収に関する用語の説明。

格付けって何? 企業体や債券の信用状態や返済能力に関する評価んこと。 スタンダード・アンド・プアーズやムーディーズなどの格付け会社がある。 以下はムーディーズの格付けの霊である。 Baa以上が「投資適格」と呼ばれる。Ba以下は投機的と判断される。 …

資産運用に成功する黄金率は「金融機関が熱心に勧誘するウマそうな話はすべて無視する」ことだ

あとがきを読んでぞっとした。 「ほとんどのひとは、『高金利通貨は得だ』とか『これまで儲かってたんだからこれからも儲かるはずだ』というファイナンス理論的には何の意味もない知識によって投資判断をしているのです」 たしかにその通りで、金融機関に勤…

橘玲の「資産防衛マニュアル」を読んで「最悪の事態」に大切な人を守れる準備をしたいと思った。

橘玲 「資産防衛マニュアル」がやはり面白い。 休日ということで読み進めたのだが、彼が著書の中で繰り返し主張しているのは。「財政破綻がいつ起こるかはわからない。誰も予測できない。起きるか起きないかもわからない。 しかし、財政破綻が起きた後に何が…

金利が高くなると通貨が下落する理由

昨日に引き続き、橘玲「日本の国歌破産に備える資産防衛マニュアル」を読んでいる。 読んでいてファイナンスの勉強にもなるし、何より面白い。 この人の金融本は全部読むことに決めた。 以下、今日読んだことのまとめ。 金利が高くなると通貨が下落する理由 …

橘玲の資産防衛マニュアルが面白い!

読み物としても面白いし、経済の勉強にもなる。 教科書で読んだだけだとなかなか現実世界と結び付けられないから、こういう本と並行して教科書を読むといいかと思った。 ことば ハイパーインフレとは、国民を犠牲にして国家が借金を精算することなのです。 …

直接金融と間接金融

金融機関に期待される役割は2つあって、1つは「情報生産機能」、もう1つが、「資金変換機能」である。 資金変換機能というのは、一言で言うと「選考ギャップを埋める」機能であり、選考ギャップを埋めるというのは、金融機関を通じて、黒字主体から赤字主体…

金融取引の用語のまとめ

金融取引とは ・現在のお金と将来のお金(将来時点でお金を提供するという約束)を交換する取引のこと ・優先株式とは、配当が普通株式酔っ里も優先的に受け取れる約束になっているもの 資金の移転 ・赤字主体とは、そのときの自分の所得を超えて支出しようと…