感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

ニュース

時代は繰り返すけれど、価値観は深く根付いてなかなか変わらない。

今日の日経15面。「日曜に考える」の記事が面白かった。少し長いが、要約しながら自分の考えを述べていく。 ■哀しき立身出世主義 「天は自ら助くる者を助く」という有名な言葉で始まる西国立志編は、1871年(明治4年)に刊行された。 これは欧米でもベストセラ…

薬の履歴をスマホで管理する「電子お薬手帳」が普及し始めている。ダウンロード数は2万件を超えたらしい

今日の日経新聞の12面。 「薬の履歴 スマホで管理」という見出しの記事。 要は、従来の「お薬手帳」がスマホアプリとして使えるようになったらしい。自分もこの前久しぶりに病院に行ったら、お薬手帳なるものを渡された。 これはタダで使えるし、薬の処方履…

日経新聞に載ってた「2013年にヒットした商品番付」を見た結果w

自分が全然ヒットについていけてないことがわかったw★ ★ ★ 今日の日経新聞の一面に、2013年の東と西のヒット商品が並べられていた。 自分はけっこう流行に疎いので、ヒット商品に自分がついていけたかチェックしてみる。 ■評価項目 ○:ヒットに乗れた △:自…

全雇用者に占める非正規雇用者の割合は2012年で35.2%。1985年から大幅に増加している。

今朝の日経新聞の3面から。 非正規社員の割合は1985年から拡大 全雇用者に占める非正規社員の割合は、1985年の16.4%から2012年は35.2%に拡大した。 内訳を簡単に見てみると・・・ 役員を除く全雇用者は5154万人。 そのうち、正社員が3340万人で、約65%を占め…

2018年頃、スマホに次世代半導体MRAM(磁気記録式メモリ)革命が起き、性能が劇的に改善するかもしれない。

今日の日経の記事から。 日米の半導体関連企業20社超が次世代メモの量産技術を共同開発する。 次世代メモリはMRAMと呼ばれるもので、日本語にすると磁気記録式メモリという。 磁気記録式。つまり、「磁気で記録する」ため、電源を切ってもデータが消えない。…

「とがった人材がほしい」とか寝言言って入試を変えると、ホリエモンみたいな人は東大行けなかったと思う。

大学が入試を改革しようとしている、という趣旨の記事があった。 今日の日経の1面だ。東大や京大、早稲田などの難関大が学力試験ではなく推薦入試の導入を発表した。 詳細は未定だが、2016年導入が目標らしい。選抜基準は「目的意識が明確で専門家をうならせ…

電子マネー市場が拡大している。普及枚数が一番多いのはやっぱりSUICAだった。

日経新聞に面白いデータがあった。 主要電子マネーの普及状況だ。 名称 発行枚数(万) 利用可能拠点数 ナナコ 2505 13万5500 ワオン 3590 17万 スイカ 4217 23万5000 パスモ 2364 23万5000 イコカ 853 23万5000 13年度のワオンの決済総額は過去最高を更新し、…

機会コスト(機会費用)とネットサーフィンの関係について。

何気なく本屋で見つけて「経済は損得で理解しろ!」という本を読んでいるのだけど、ものすごく良い本だ。 1章を読んだだけでもめちゃくちゃ素晴らしいということがありありとわかる。 全ての経済学部生と、すべての社会人が読んで得する本田と思う。 現実に…

ヤフーのEC革命をきっかけに動く未来と、その本当の敵。

今日の日経新聞の10面。「日曜に考える」に興味深い記事があったので、メモと自分の考えを整理する。孫正義さんが、またも坂本龍馬を彷彿とさせる革命を起こした。 ヤフーショッピングの出店者が支払っていた初期費用、2万5000円の月額出店料、売上に応じた…

画像投稿して8秒で消滅するアプリ「シーソー」をリクルートが開発。炎上事件から生まれた需要か。

インターネットには半永久的に情報が流通し続けるのが常識となっている。 一度ネット上に拡散した情報は瞬く間にコピーされ、一度炎上したら一生涯個人について回る。 オシャレゴリラとか田中舜の名前は、半永久的に電子空間に刻まれることだろう。さて、そ…

君に届け!誰か1人に向けて、何かを伝えること。

三味線の名手として知られた原武太夫。 遊郭や芝居町を家代わりに遊び暮らす、ちょっと羨ましいくらいに放蕩の人だった。 あるとき、品川で三味線を弾いていると、音色がいつもと違うことに気付き、高潮が来ることを予期したという。武太夫は三味線弾きの心…

事業再生のリヴァンプが六本木に卵料理を提供するカフェ・エッグセレント(eggcellent)を設立。朝活するビジネスマンなどがターゲット。行きたい。

2013年10月5日の日経新聞の気になった記事のまとめ。 国内主要テーマパークの入場者数、前年実績を上回る 東京ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ、富士急ハイランド、よみうりランドなど、主要テーマパークの入場者数が昨年に比べて入場者数が伸び…

振り回される大学生 ルールをコロコロ変えるなよ

突っ込みどころ満載の記事。9/14(土)日経3面。 「就活繰り下げ 縛り弱く」という見出し。 経団連は13日、今の大学2年生から適用する就職活動の新しいルールを正式に発表した。 会社説明会や面接の時期を3〜4ヶ月ほど繰り下げるのが柱だ。 大学生が勉強に集中…

おおお!!これがエクストリーム出社か!素晴らしい!

早朝から温泉行きや夏休みばりの遊びをこなした後、何食わぬ顔で出社。 その様子をツイッターで投稿する輪が広がっているという。その出社を「エクストリーム出社」という。 エクストリームというのは、過激な、とか極端な、という意味である。 休日のように…

「企業が本気で企画していることを伝えないと、ファンは動かない」ファンを掴むローソンのオタク社員

9/4(日)の日経MJ1面より。「常に旬のコンテンツを扱っている」とコミケの来場者から圧倒的な支持を受けるのがローソンだ。 コミケでも来場者からは圧倒的な支持を受けているらしい。毎週火曜日の深夜0時は、ローソンホームページのアクセスが跳ね上がる。 キ…

オフィスは人だけではない。フロアの配置も大事。

9/8(日)日経MJの一面から。 キリンホールディングスのオフィスを刷新した話。これまでは部署や会社ごとに人を配置していたオフィスを、「仕事」や「機能」ごとに人を配置するように変更。 フロア中央に配置した「ツドイ」もオフィス移転の目玉となる。 「ツ…

「あったらいいな」を形にすること。「あったらいいな」に敏感になること。日経MJ「ミイル」の記事を読んで。

先日の日経MJ新聞に、「ミイル」という食べ物を投稿するアプリの紹介があった。 http://miil.me/ このサイトは「食べ物」に特化した投稿が売りだ。 何かを食べたときの食べ物の写真、作った時の食べ物の写真を投稿する。アプリのダウンロード数は35万を超え…

私は店員にあまり接客されたくないタイプの人です

9月2日の日経MJ1面に「セミセルフ店の実力は」という記事があった。 これはセミセルフ式の化粧品専門店についての記事だ。 ブランド別にわかれた百貨店の化粧品売り場。そこで美容部員と対面で話しながらの接客販売を好まない女性をターゲットとする。セミセ…

2014年には、スマホの通信速度が光回線を超えるらしい。

スマホが光回線よりも速くなる KDDIは2014年夏に、家庭用光回線を上回る高速通信が可能なスマートフォンを発売する。 その速度、なんと1秒あたり220メガビットの通信速度を誇る。 光回線は1秒あたり200メガビット。とはいえ、こういうのはだいたいが、「理想…

大学生のLINE利用事情。思ったよりも全然少ない。でもLINE無しでは生きられない。

8月28日の日経MJ 2面に面白いアンケートがあった。 大学生のLINEトーク「1人〜2人と」39% 上記のような見出しで、あまり扱いは大きくないが、非常に興味深い。 というのも、私が思っていた以上に大学生のLINE利用時間は少ないからだ。まず、アンケートを実施…

はてなスペースって知ってた?

はてなスペース http://space.hatena.ne.jp/積んでいた8/5の日経MJの8面。 岡山市にある「クロスカンパニー社」は、主力業態の婦人服店「アースミュージック&エコロジー」の顧客間の交流を促す活動を本格化する。で、その交流するプラットフォームとして選ば…

モンハンで町おこし 長野県の渋温泉

日本では店舗の中で商品や銘柄を決める「非計画購買」が全体の9割。 非計画購買とは、店舗の中で買う商品や銘柄を決める買い方のこと。 計画購買は、逆にあらかじめ買うものを決めてから店舗に訪れるのは1割だというのだ。日経流通新聞に興味深い記事があっ…

小学校低学年に圧倒的シェアを誇る「瞬足」を阻む「10歳の壁」

アキレスの子供用運動靴「瞬足」が誕生して10年が経った。 年間販売数は600万足。子供用シューズのシェアの6割をつかむ化物ブランドだ。 しかし、この瞬足、10歳を境に突然売れなくなるという。10歳までは、「足が速くなった!」と子供が大喜びして親に購入…

あまちゃんという名の神風

8月11日の日経流通新聞より。 あまちゃんという名の神風 北三陸の港町、岩手県久慈市の山内隆文市長が市民に呼びかけた。 「千載一遇の神風が吹いた。いまがんばらないでいつ頑張る」 朝8時15分の番組終了と同時に一斉に電話が鳴る。 久慈広域観光協議会の担…

「記録が特別な瞬間をつくるのではなく、自分以外の誰かがつくってくれる」

IHIが排出CO2を再利用する技術を開発 IHIは石炭火力発電所から排出される二酸化炭素を再利用できる技術を開発した。 環境規制が厳しくなる中、同社が開発した技術を使えば、二酸化炭素の排出量を抑えることができる。 この技術は、まず空気から窒素を取り除…

「しかし君、恋は罪悪ですよ。わかっていますか」

【追記】 夏目漱石の「こころ」の、「恋は罪悪ですよ」の意味が知りたい人は、以下の記事を読んでください!Kに対する裏切りの、自責の念に駆られる先生について。 http://programming-10000.hatenadiary.jp/entry/20140330/1396169544 【追記ここまで】 日…

少子化の中、売上を伸ばすトンボの制服。

8/19(月)の日経MJ6面。 モバイルコンテンツ市場 スマホけん引 15%増 こんな見出しの記事が目についた。 総務省の調査によると、モバイルコンテンツ市場が8510億円と11年比で15.9%増えたとのこと。 調査を始めて以来、9年連続のプラスになったようだ。で、記…

中華調味ソースの売上が伸びてるんだって。なんで?

なんで中華調味ソースの売上が伸びてるんだろう。8/19(月)の日経流通新聞2面。 「チューブ入り、伸びけん引」という記事がある。正直、料理は全然詳しくないんだけど、中華調味ソースの販売が伸びている。 これは味の素の「味の素 Cook Do 香味 200g」とか、…

バーグハンバーグバーグのブレーンストーミングのことが日経流通新聞に載ってた。

バーグハンバーグバーグのブレーンストーミングが面白い 8月16日の日経流通新聞の最後に、LIGとバーグハンバーグバーグの社長インタビュー記事が載っていた。 「いいアイデアはどうやって出すのですか?」 担当者が集まってストップウォッチで3分計り、アイ…

お客様が「失敗してもいいや」と思える価格水準から考えるということ。

8/2(金)の日経流通新聞を読んで、マーケティングに役立ちそうな部分をまとめ直してみる。 「消費者が失敗してもいいや」といいう価格からスタートする ホームベーカリー市場で首位のパナソニックを追撃している会社がある。 「siroca」ブランドで調理家電を…