感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

2014-01-05から1日間の記事一覧

ブログで色々公開したら、恥をかいたけどすごく勉強になった。

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/dropdb/20080115/p1@raf00 「ブロガーなら公開して恥をかけ、バカめ」公開しなければ始まらないですよ!— 加野瀬未友 (@kanose) 2012, 12月 42日前にsetInterval()を使って、JavaScriptでタイマーで設定した一定…

Play FrameworkでセッションごとにIDを割り振り、サーバで保持して、ブラウザに表示してみる。

セッションとは クライアントから何か処理を開始するときに、サーバー側でセッションIDを割り振り、クライアントに渡す。 この際に、セッションIDに付随する情報はサーバ側で保持する。では、このセッションIDっぽいのをPlay Frameworkで使ってみようと、以…

ネットは対抗するよりも味方につけた方がいい。黒塗りのジャニーズ画像の話を読んで。

今日の日経新聞の12面。 黒塗りのアイドル ジャニーズ事務所はタレントに関するインターネット上の写真利用を厳しく制限しているようだ。 著作権の関係でリンクは貼れないが、「電子書籍買ったら、ジャニーズが全部墨塗りにされててワロタw」というキーワー…

変化と量産の時代。ももクロに楽曲を提供するヒャダインさんは一日の作曲数は多くて5つも作るらしい。

この世において唯一確実なものは変化である。 自らを変革できない組織は、明日の変化の中で生き残ることはできない。ドラッカー 今日の日経1面。 ももいろクローバーなどに楽曲を提供するヒャダインさん。 彼は多作で有名な作曲家で、1ヶ月に30曲。 多い時…

Play FrameworkのController側で、テキストボックスからGETリクエストされたパラメータの値を取得して表示してみる。

タイトルが長ったらしくなったが、Play Frameworkを使って、フォームに入力した値を取得してみようというサンプル。 色々と調べまくってやっと表示できたので、サンプルを残しておく。まずはview側。 本当は@helperなんかを使ったほうがPlayっぽかったんだけ…

Play Frameworkでroutesをいじって特定のメソッドの返り値をブラウザに表示させてみる。

Play FrameworkのMVC 「Model」、「View」、「Controller」の組み合わせとしてアプリケーションを構築しようという理論。 Modelとは、データの管理を行うもの。また、DBへのアクセスやビジネスロジック、データの処理などを請け負う。 Controller Controller…